令和5年度ボランティア活動功労者表彰を受賞した高齢者疑似体験ボランティアグループさくら会の皆さんが市役所を訪れました

ページID 1014347  更新日 令和5年10月11日

印刷大きな文字で印刷

高齢者疑似体験ボランティアグループさくら会の皆さんと澤田市長の写真

令和5年10月4日(水曜日)、愛知県の令和5年度ボランティア活動功労者表彰を受賞した高齢者疑似体験ボランティアグループさくら会の皆さんが市役所を訪れました。

この賞は公共福祉の向上のため、自主的に無報酬でボランティア活動を行っている個人や団体で顕著な事績を収めた方が表彰されます。

皆さんは地域の福祉課題を考えるきっかけをつくるため、小・中学校、高等学校を対象とした高齢者疑似体験教室などの活動で表彰されました。教室は高齢者疑似体験装具を着用しての歩行体験や外食場面を想定した生活体験など高齢者の一日の生活を体験できる内容になっています。

代表の金澤さんは活動について「この教室を通して高齢者を理解し、それをきっかけに、多様性に対応できる子どもに成長してほしい」とお話ししてくれました。

このページに関するお問い合わせ

企画部 地方創生推進課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-54-0800
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。