横田教育文化事業弁論大会が開催されました

ページ番号1007931  更新日 令和2年11月10日

印刷大きな文字で印刷

  • 横田教育文化事業弁論大会の集合写真
  • 最優秀賞受賞者の写真

令和2年11月8日(日曜日)、Home&nicoホール(市民文化会館)で横田教育文化事業弁論大会が開催されました。

横田教育文化事業弁論大会は、教育文化の振興を図るため、名誉市民で文化勲章を受章された、故横田喜三郎氏の意向に基づいて実施されています。

弁論大会では、「将来の夢」をテーマに、市内の中学校3年生、高等学校2、3年生の代表20名が、自分の思いを語りました。
どんな「夢」を持ち、なぜその「夢」なのか、自分自身と向き合って何ができるかを、聞き手に伝わりやすいよう発表されており、どの発表も聞き入ってしまうものばかりでした。

最優秀賞は、中学生の部では古知野中学校の水谷優里(みずたに ゆり)さん、高校生の部では古知野高等学校の大島美優(おおしま みゆ)さんが受賞しました。

このページに関するお問い合わせ

企画部 地方創生推進課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-54-0800
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。