令和元年度文化財保護防火訓練が行われました

ページ番号1006358  更新日 令和2年2月19日

印刷大きな文字で印刷

  • 文化財保護防火訓練写真
  • 文化財保護防火訓練写真
  • 文化財保護防火訓練写真
  • 文化財保護防火訓練写真

1月26日は、国宝である法隆寺金堂壁画が焼損した日にあたり、国はこの日を「文化財防火デー」と定め、この日を中心として文化財を火災、震災その他の災害から守るため文化財防火運動を全国的に展開しています。
江南市では、令和2年2月7日(金曜日)に曼陀羅寺で「令和元年度文化財保護防火訓練」が行われました。
初期消火訓練、通報訓練、避難誘導・重要物品搬出など様々な訓練を実施し、皆さん一生懸命に訓練に取り組まれていました。
火災はいつ起こるかわからないので、日頃の訓練はとても大切です。
火災には十分気を付け、そして文化財を大切に守っていきましょう。

このページに関するお問い合わせ

企画部 地方創生推進課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-54-0800
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。