高額介護合算療養費

ページ番号1003617  更新日 令和2年1月27日

印刷大きな文字で印刷

1年間に医療費と介護保険サービス費の自己負担額を両方支払い、その額が定められた年間の限度額を超えた場合、その超えた額が支給されます。対象となる負担額は、高額療養費、高額介護(予防)サービス費を除いた額で、70歳未満の方の医療費については、1月内にひとつの医療機関で、入院・通院別に21,000円以上の自己負担額が対象となります。また、食費や居住費、差額ベッド代などは対象となりません。なお、年間の限度額など詳しい内容は「国保のしおり(9ページ)」をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 保険年金課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-56-5515
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。