地域再生計画

ページ番号1003802  更新日 令和2年1月17日

印刷大きな文字で印刷

地域再生計画とは、地域が自ら考えて地域経済の活性化と地域雇用の創出を実現しようとする取り組みに対し、国が支援する制度です。地方公共団体が事業計画を作成し、その計画の認定を受けることによって、国からの支援措置を利用した取り組みを行うことができます。
江南市が平成27年3月に認定を受けた地域再生計画は以下のファイルをご覧ください。

平成27年8月、平成30年1月

平成30年11月

概要
公共下水道及び浄化槽の整備を推進するとともに、住民参加による河川の再生・清掃活動の実施など、市民と行政が一体となって水辺環境の再生に取り組むことにより、身近な生活空間を安心して快適に過ごすことができ、また水資源循環が構築され快適な生活環境都市へ一歩ずつ近づいていくことができるような生活環境の創出を目指し、将来の世代へも美しい水環境を引き継いでいけるよう、市民と市役所、みんなで持続可能な生活環境づくりを推進する。
適用される支援措置
汚水処理施設整備交付金
計画期間
平成27年度から平成31年度
地域再生計画の目標
26年
(基準年度)
29年
(中間年度)
最終目標
目標1
汚水処理人口普及率
66.0% 72.4% 78.8%
目標2
浄化槽の雨水貯留施設転用基数及び貯留量
388基
760㎥
478基
913㎥
538基
1,015㎥
目標3
青木川のBOD
般若用排水のBOD
7.8ミリグラム/ℓ 15.5ミリグラム/ℓ 7.3ミリグラム/ℓ 14.6ミリグラム/ℓ 6.9ミリグラム/ℓ 13.7ミリグラム/ℓ
写真1
五条川の桜
写真2
河川の清掃活動

過去実施した地域再生計画

【計画期間】 平成16年度から平成26年度

汚水処理施設整備交付金を活用して実施した地域再生計画

【計画期間】 平成17年度から平成21年度

【事後評価】

事業の成果として、平成21年度末の汚水処理人口普及率の数値目標を概ね達成しました。

【計画期間】 平成22年度から平成26年度

【事後評価】

事業の成果として、平成26年度末の汚水処理人口普及率の数値目標を達成しました。

江南市の下水道人口普及率は、愛知県下においても依然として低い状況にあります。平成27年度以降については、なお一層効率的、計画的な整備の手法を盛り込んだ「みんなでつくる持続可能で快適な生活環境づくり計画」を進めていきます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書政策課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-54-0800
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。