【国民年金被保険者の方へ】新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難となった場合の臨時特例手続きが可能になりました

ページ番号1007265  更新日 令和2年6月17日

印刷大きな文字で印刷

 令和2年5月から、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などにより収入が相当程度まで下がった場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料免除申請が可能になりました。
 また、学生についても、収入が相当程度まで下がった場合は、同様に本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料学生納付特例申請が可能となります。

 なお、詳細については下記のページをご参照ください。

 

 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 保険年金課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-56-5515
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。