愛知県広域予防接種について

ページID 1005597  更新日 令和3年5月5日

印刷大きな文字で印刷

定期予防接種が県内のかかりつけ医等で接種ができます。
平成28年4月より高齢者の定期予防接種(インフルエンザ・高齢者用肺炎球菌)もできるように
なりました。
※子どものインフルエンザ等は任意予防接種なので広域の対象外です。
ご注意ください。

対象者

以下に該当し、江南市、犬山市、扶桑町、大口町以外の愛知県内医療機関で予防接種を希望する方が対象です。

  • かかりつけ医
  • 病院等で長期に入院治療中
  • 施設入所している
  • 里帰り出産、家庭内暴力等のため、江南市の指定する医療機関で接種することが困難

対象となる予防接種の種類

乳幼児・学童

  • ロタウイルス
  • ヒブ(ヘモフィルスインフルエンザ菌b型)
  • 小児用肺炎球菌
  • B型肝炎
  • 百日せき、ジフテリア、破傷風、ポリオ(四種混合(DPT-IPV))
  • 百日ぜき、ジフテリア、破傷風(三種混合(DPT))
  • BCG
  • MR(麻しん・風しん)
  • 水痘(水ぼうそう)
  • 日本脳炎
  • ポリオ
  • ジフテリア、破傷風(二種混合(DT))
  • ヒトパピローマウイルス(子宮頸がん)

高齢者

  • インフルエンザ
  • 高齢者用肺炎球菌

申請方法・接種までの流れ

  1. まず、かかりつけ医等に、江南市の住民の予防接種が受入可能かどうかご確認ください。
  2. かかりつけ医等で接種可能と確認がとれたら、「愛知県広域予防接種連絡票交付申請書(※)」を江南市保健センター(以下、保健センターという)に提出していただきます。
    ※「愛知県広域予防接種連絡票交付申請書」は、保健センター窓口でお渡しします。
  3. 申請書を受付後、7日から10日程度で保健センターから「愛知県広域予防接種連絡票」を交付します。
  4. かかりつけ医等に、「愛知県広域予防接種連絡票」と江南市の予防接種予診票、母子健康手帳(高齢者は除く)、その他必要なものをお持ちになり、予防接種を受けてください。

上記1~4のような流れとなるため、余裕を持って事前申請してください。

保健センター窓口での申請時に必要な持ち物

  • 母子健康手帳(高齢者は除く)
  • 予防接種を希望する医療機関の名称、住所、電話番号がわかるもの(診察券等)
  • 予防接種予診票(江南市保健センターから自宅へ郵送されたもの)

医療機関接種時に必要な持ち物

  • 愛知県広域予防接種連絡票
  • 江南市の予防接種予診票(高齢者は広域予防接種専用の予診票と交付済みのもの)
  • 母子健康手帳(高齢者は除く)
  • 子ども医療費受給者証または健康保険証
  • 一部自己負担金(高齢者のみ)

愛知県広域予防接種事業について

広域予防接種の実施医療機関は愛知県医師会ホームページからご覧いただけます。

不明な点は、保健センターへご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課(江南市保健センター)
〒483-8177 愛知県江南市北野町川石25-11
電話:0587-56-4111 ファクス:0587-53-6996
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。