<男性の方へ>風しん抗体検査及び予防接種(風しんの追加的対策)について

ページID 1004252  更新日 令和3年4月24日

印刷大きな文字で印刷

風しんとは

風しんは、発熱及び発しんを主な症状とし、飛沫感染により人から人へ感染し、感染力が強い疾病です。妊娠中の女性が風しんに感染すると、赤ちゃんに眼や耳等の障害を含む先天性風しん症候群が生じる可能性があります。

風しんの追加的対策について

平成30年7月以降、風しんの患者数が増加しており、その多くは、30歳代から50歳代の男性です。この年代の男性は今まで公的な風しんの予防接種を受ける機会がなく、風しんの抗体(抵抗力)がある人の割合が、他の年代と比べて低い傾向にあります。

このことから、国は緊急対策として2021年度までの3年間、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性を対象とした風しんの定期予防接種を実施することとしました。

しかし、この年代の男性であっても約80%の方が抗体を持っています。そのため、まずは、風しんの抗体検査を受け、十分な抗体がなかった場合に予防接種を受ける、という二段階の方式で対策を進めることになりました。

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性
対象者には、風しんの抗体検査と予防接種を無料で受けられるクーポン券を発行します。

実施期間

平成31年4月1日から令和4年2月28日(クーポン券の使用期限は単年度ごとになっています。)

実施場所(予防接種実施医療機関)

費用

無料(ただし、クーポン券を使用した場合)

クーポン券発行方法

対 象 クーポン券の送付時期
昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性 令和3年6月ごろ

※令和3年4月以降に転入された方は、保健センターまでお問い合わせください。

 

抗体検査未受検の方や、抗体検査の結果十分な量がないと判明した方で予防接種を受けていない方へ、新しい期限のクーポン券を6月ごろに発送する予定です。お急ぎの場合は保健センターでお手続きいただくことでクーポン券を発行いたしますので、保健センターまでお問い合わせください。

 

郵送をご希望の方は下の申請書の様式に必要事項を記入し、保健センター宛てに送付してください。郵送の場合申請からお手元に届くまでは10日ほどかかりますので、ご了承ください。

紛失等によるクーポン券発行については、保健センターへお問い合わせください。

転入・転出された方へ

転入の方

前自治体のクーポン券をお持ちになって保健センターで手続きしてください。

転出の方

転入先の自治体からクーポン券を再度受け取ってください。

抗体検査・予防接種の流れ

  1. 江南市からクーポン券を受け取ります。
  2. クーポン券を持参し、企業等の健診の機会、特定健診の機会または抗体検査実施医療機関で抗体検査を受けます。(企業等の健診の機会に実施する場合はお勤め先へ、医療機関で実施する場合は医療機関へ事前に予約・確認をしてください)
  3. 抗体検査の結果、抗体価が低いと判定された場合は定期予防接種の対象になります。
  4. 予防接種実施医療機関に予約をし、予防接種を受けます。

抗体検査・予防接種の際に必要なもの

抗体検査・予防接種共通

  • 江南市発行のクーポン券
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)

予防接種のみ

  • 陰性の風しん抗体検査結果

※対象者の方で、クーポン券を使用しないで抗体検査・予防接種を受けられた方は償還払いという方法があります。(できるだけクーポン券を使用してください。)

その他

市から送付されたクーポン券は特定健診、事業者が行う健診のオプションとしても使用できます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課(江南市保健センター)
〒483-8177 愛知県江南市北野町川石25-11
電話:0587-56-4111 ファクス:0587-53-6996
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。