4月1日から高齢者用肺炎球菌ワクチン定期接種対象者が変更されました。(令和3年度)

ページID 1004249  更新日 令和3年5月5日

印刷大きな文字で印刷

令和3年度定期接種対象者は次の表の方です。接種期限は令和4年3月31日までです。ただし、今までに高齢者用肺炎球菌ワクチンを接種したことがある方は、送付した予診票で接種することはできません。市に接種履歴がない方に予診票が届くことがありますが、送付した予診票では接種できませんのでよろしくお願いします。
令和2年度定期接種対象者のうちまだ接種していない方については、接種期限を過ぎているため、送付した予診票で接種することはできません。

令和3年度対象者

年齢区分

生年月日

65歳 昭和31年4月2日から昭和32年4月1日生
70歳 昭和26年4月2日から昭和27年4月1日生
75歳 昭和21年4月2日から昭和22年4月1日生
80歳 昭和16年4月2日から昭和17年4月1日生
85歳 昭和11年4月2日から昭和12年4月1日生
90歳 昭和6年4月2日から昭和7年4月1日生
95歳 大正15年4月2日から昭和2年4月1日生
100歳 大正10年4月2日から大正11年4月1日生

高齢者の肺炎球菌ワクチンは平成26年10月から65歳の方を対象に定期接種になりました。経過措置として平成31年3月までの間に70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳、もしくは60歳から65歳未満の方で心臓、腎臓、呼吸器、免疫機能に障害があり身体障害者手帳1級相当の方に、定期接種を1回受けることができましたが、この5年間のうち1年間だけが対象期間となることなどで接種を受けられていない方へ再度、接種機会を提供するために、定期接種の経過措置がさらに5年間延長されることとなりました。

これまでに肺炎球菌ワクチンの接種をしたことがある方は、この定期接種の対象となりません。また、生涯1回のみの接種であって5年ごとに接種をするものではありません。

定期接種の対象となる方は毎年異なるため、これまでに接種をしたことがない方は、機会を逃さないよう注意しましょう。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課(江南市保健センター)
〒483-8177 愛知県江南市北野町川石25-11
電話:0587-56-4111 ファクス:0587-53-6996
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。