市民税・県民税に関する証明書について

ページID 1010318  更新日 令和4年5月27日

印刷大きな文字で印刷

令和4年度(令和3年中所得)の課税所得証明書は、令和4年6月1日(水曜日)からの発行を予定しています。

※令和4年3月16日以降に所得税及び復興特別所得税の確定申告書を提出された方は、証明書の発行に影響がある場合があります。

詳しくは下記のページをご覧ください。

申請に必要なもの

1.市税証明書等交付申請書

窓口に備え付けてあります。
事前にダウンロードし、記入してご来庁いただくこともできます。様式は下記よりダウンロードすることができます。

2.来庁者の本人確認ができるもの

来庁者のマイナンバーカードや、運転免許証、在留カード、保険証など

3.委任状(本人以外が申請する場合)

代理人が来庁する場合、委任状が必要です。
※申請時点で、江南市内で住民票上同一世帯の方が申請される場合は、委任状は不要です。
※申請者と本人が同一住所に住んでいる場合でも、世帯分離している場合は、委任状が必要です。
※江南市以外にお住まいの方で同一世帯の方が申請する場合は、委任状が必要です。

4.手数料

1枚につき300円
※納税義務者、年度ごとに手数料が必要です(例:2人分の令和3年度、令和2年度の課税所得証明書を申請した場合、証明書は4枚になり、手数料は1,200円必要です)。
 

5.その他(場合によって必要なもの)

相続人の方が申請する場合
・本人が死亡していることが分かる戸籍など(写し可)
・申請者が相続人と分かる戸籍または、法務局が作成した法定相続情報など(写し可)
※亡くなった方と江南市内で住民票上同じ世帯だった方、または相続人代表者として届出をされた方は不要。

市民税・県民税に関する証明書の種類と注意点

種類 内容など 交付可能年度 手数料
課税所得証明書 収入・所得の内容、控除額、市民税・県民税の税額など 現年度含む5年度分 1枚300円
非課税証明書 市民税・県民税が課税されていない旨の記載
※所得や控除額などは記載されません。
現年度含む5年度分 1枚300円

 

注意点

「年度」について
課税所得(非課税)証明書の年度は、課税年度です。市民税・県民税は前年中の収入に対して課税しますので、課税所得証明書に記載される収入は、課税年度の前年中の収入になります。
例:令和3年度の課税所得証明書には、令和2年1月1日~令和2年12月31日の収入と、それに対する令和3年度の市民税・県民税の税額などが記載されます。
※「非課税証明書」には収入金額などの記載はありません。対象者(納税義務者)が非課税であったことのみ記載されています。収入金額などの記載が必要な場合は、課税所得証明書を申請してください。
転出・転入された方について
課税所得(非課税)証明書の申請は、賦課期日(1月1日)時点に居住していた市区町村で発行するものですので、申請前にご確認の上ご来庁ください。
例:「令和3年度(令和2年分)課税所得(非課税)証明書」は、令和3年1月1日現在に住んでいた市区町村の役所で申請することになります。詳しくは、該当となる市区町村の市民税担当課へお問い合わせください。
市民税・県民税申告などをしていない方について
市民税・県民税申告などをしていない方(未申告の方)は、課税所得(非課税)証明書を発行するにあたって、収入などの申告が必要です。申告をされていない方については、証明書の即日交付ができない場合があります。詳しくはお問い合わせください。

 

郵送での申請の方法について

市外にお住まいの方などで、窓口にお越しになれない場合、郵送での申請も受け付けています。
詳しくは、以下のページをご覧ください。
※配達にかかる日数と市での処理日数(1~2日程度)が必要ですので、お手元に届くまでお時間がかかります。あらかじめご了承ください。

電話予約および日曜市役所で市税諸証明書を交付します

市役所の窓口が開いている時間にお越しになれないとき、電話で予約して受け取ることができます。
また、毎月第2日曜日・第4日曜日の午前8時30分から午後0時30分まで窓口をご利用いただけます。

各支所で課税所得証明書の交付をします

布袋・宮田・草井各支所で課税所得証明書のみ交付しています。
ただし、市民税・県民税申告などをしていない方(未申告の方)は、各支所では対応することができませんので、市役所税務課窓口へお越しください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 税務課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-56-5516
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。