江南市民文化会館の指定管理者の指定について

ページ番号1004901  更新日 令和2年1月17日

印刷大きな文字で印刷

 現在の指定管理者の指定期間が、平成31年3月31日をもって満了することに伴い、同年4月1日から令和6年3月31日までの5年の次期指定管理者を市広報及びホームページで公募しました。
申請があった1団体について、江南市民文化会館指定管理者選定委員会で審査の結果以下のとおり選定されました。選定後は、優先候補者と業務の詳細について細目協議を行い、平成30年9月市議会定例会に指定管理者の指定に係る議案を上程し、9月21日に議決され、10月1日付け次期指定管理者として下記のとおり指定しました。

指定管理者選定委員会の開催日及び審議内容

第1回 平成30年7月9日

委員長及び職務代理者の選出及び選定方法の審議等

第2回 平成30年7月13日

事業者のプレゼンテーション及びヒアリング

第3回 平成30年7月27日

候補者の最終選考、優先候補者の選定

選定及び評価結果

優先候補者

(3社グループ応募)
東京都港区芝3丁目23番1号
株式会社JTBコミュニケーションデザイン

名古屋市中区錦三丁目23番31号
昭和建物管理株式会社

愛知県豊川市豊が丘町198番地1
株式会社ピーアンドピー

選定結果
配点 運営上の基本方針
35点
文化事業提案
35点
施設運営提案
35点
収支予算
35点
法人等事項
35点
総合評価
35点
総合計
210点
各選定委員評価合計 26 25 28 24 23 28 154

委員7名×5点×6項目

選定理由

優先候補者:株式会社JTBコミュニケーションデザイン・昭和建物管理株式会社・株式会社ピーアンドピー

  • 江南市民文化会館指定管理者として、12年間にわたり管理運営を行っており、その実績が評価できる。
  • 自主文化事業について、各年齢層に向けた事業がバランスよく企画されており、これまでの経験を活かし、さらに改善していくことに期待が持てる。
  • レストランスペースの運営について、レストラン営業以外も可能とする自由な提案を求めた結果、カフェを運営する提案がなされている。選定委員からも飲食スペースが必要であるという意見が出ており、利用者の利便性を考えた提案であることが評価できる。
  • 応募は1団体であったが、上記及び評価点から、管理運営にふさわしい団体として優先候補者に選定した。

このページに関するお問い合わせ

教育部 生涯学習課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-56-5517
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。