段階的耐震改修費補助

ページ番号1004360  更新日 令和2年1月17日

印刷大きな文字で印刷

 地震発生時における木造住宅の倒壊による被害の軽減を図るため、まずは倒壊を防ぐ程度まで改修し、最終的には、旧基準木造住宅の耐震改修工事を行う者に対し、予算の範囲内において補助金を交付します。
 補助を受けるには、木造住宅の耐震診断を受けられていることが前提となっております。耐震診断を受けられていない方は、まずは市が実施する木造住宅無料耐震診断をお申込みください。

対象となる住宅

  • ア.一段目耐震改修工事
     江南市が実施する無料耐震診断、又は一般財団法人愛知県建築住宅センターにおいて判定値が0.4以下と診断された旧基準木造住宅において、判定値を1.0以上とする補強計画に基づき、その一部を工事することにより、判定値を0.7以上1.0未満とする耐震改修工事。
  • イ.二段目耐震改修工事
     アの耐震改修工事により補助金の交付を受けた旧基準住宅について、判定値を1.0以上とする耐震改修工事。

補助金の額

 市の補助事業による耐震改修工事がおこなわれますと、一段目耐震改修工事費に対し、上限60万円、二段目耐震改修工事費に対し、40万円の補助金が交付されます。
 また、所得税の税額控除・固定資産税の減額の制度もありますので、ご活用ください。

申請方法

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-56-5952
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。