公売情報

ページ番号1004810 

印刷大きな文字で印刷

本市では、歳入の根幹である市税収入の確保を重点課題として、収入率の向上と滞納額の縮減及び納税の公平の確保を図るため、預貯金などの債権・不動産・自動車・動産など、財産の差押を行っています。さらに、差押後、分納などによる納付がない場合は、やむを得ず公売を実施し、税収確保に努めていきます。公売とは、市税等の滞納のため差し押さえた財産を入札等の方法により売却し、売却代金を市税に充当する手続きです。公売財産には、不動産、自動車、動産などがあります。