文化財保護防火訓練

ページ番号1001878  更新日 令和2年2月12日

印刷大きな文字で印刷

令和2年2月7日(金曜日)、前飛保町の曼陀羅寺境内において文化財保護防火訓練が行われました。
1月26日の「文化財防火デー」に併せ、地元住民と寺院関係者による消火器取扱訓練やホース延長訓練を行い、続いて曼陀羅堂から出火したとの想定で通報訓練、避難誘導訓練、重要物品搬出訓練を行うとともに、消防署救助隊による負傷者救出訓練及び救急隊による救護訓練を実施しました。
 最後に、地元の消防団第4分団と消防署の連携により曼陀羅堂に向けて一斉放水を行い、文化財保護の重要性を再認識しました。

写真:消火器取扱訓練の様子

写真:ホース延長訓練の様子


写真:重要物品搬出訓練の様子

写真:一斉放水の様子

このページに関するお問い合わせ

消防本部 消防総務課
〒483-8221 愛知県江南市赤童子町大堀70
電話:0587-55-2258 ファクス:0587-53-0119
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。