第6次江南市総合計画の進行管理

ページID 1003710  更新日 令和2年1月29日

印刷大きな文字で印刷

計画の進行管理は、PDCAサイクルに沿って、定期的な「成果測定(評価)」と継続的な「改善」を通じて実施します。

PDCAサイクルのイメージ

イラスト:イメージ図
継続的なマネジメントの質の向上
「Plan:計画」→「Do:実施」→「Check:評価」→「Action:改善」

進行管理における行政評価は次の3つの階層において、実施します。

イラスト:進行管理における行政評価の図
[基本構想]
[基本計画]
(1)まちづくり評価⇒外部評価(市民会議による評価)
[実施計画]
(2)施策評価⇒内部評価(行政による評価)
(3)事務事業評価⇒内部評価(行政による評価)

行政評価について

  1. まちづくり評価【市民と行政が推進するまちづくりの進行管理】
    • 「基本計画」に掲げた各分野の成果目標について、その達成度を明らかにすることにより、成果の発現状況を確認し、今後の改善方策を検討します。
    • 評価結果については、短期的には「実施計画」へ、中期的には次期の「基本計画」の見直しへと反映させます。
  2. 施策評価【行政が推進する施策の進行管理】
    • 各施策の成果目標について、その達成度を明らかにすることにより、取り組み状況を確認し、今後の改善方策を検討します。
    • 評価結果については、短期的には次年度の組織運営や施策展開、「実施計画」へ、中期的には次期の「基本計画」の見直しへと反映させます。
  3. 事務事業評価【行政が実施する事務事業の進行管理】
    • 政策(施策)の目標に対して関連性が強く、実施効果の高い重要な事業について、その取り組み状況を明らかにすることにより、今後の改善方策を検討します。
    • 評価結果については、短期的には次年度の事業展開や予算編成へ、中期的には次期の「基本計画」の見直しへと反映させます。

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書政策課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-54-0800
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。