避難情報等が見直されました

ページID 1004393  更新日 令和3年5月20日

印刷大きな文字で印刷

主な見直しについて

災害対策基本法が改正され、令和3年5月20日から警戒レベルにおける避難情報等が以下のとおり変更となりました。

〇警戒レベル3を「高齢者等避難」に変更し、避難に時間を要する高齢者等に明確な避難を呼びかけます。

〇警戒レベル4の避難勧告と避難指示については「避難指示」に一本化し、これまでの避難勧告のタイミングで避難指示を発令します。

〇警戒レベル5を「緊急安全確保」とし、洪水避難ビルへの避難がかえって危険であると考えられる場合には、緊急安全確保を中心とした行動を促します。

新たな避難情報の図

※1 市町村が災害の状況を確実に把握できるものではない等の理由から、警戒レベル5は必ず発令される情報ではありません。
※2 避難指示は、これまでの避難勧告のタイミングで発令されることになります。
※3 警戒レベル3は、高齢者等以外の人も必要に応じ普段の行動を見合わせ始めたり、避難の準備をしたり、危険を感じたら自主的に避難するタイミングです。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 防災安全課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-54-1411
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。