11月は「児童虐待防止推進月間」です

ページID 1012083  更新日 令和4年11月1日

印刷大きな文字で印刷

児童虐待防止推進月間とは

厚生労働省では、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」として、家庭や学校、地域の社会全般にわたり、児童虐待問題に対する深い関心と理解を得ることができるよう、期間中に児童虐待防止のための広報、啓発活動などの取り組みを集中的に実施します。

児童虐待とは

子どもを守るべき保護者(親や親に代わる養育者)が子どもの心や身体を傷つけ、健やかな成長や人格の形成に重大な影響を与える行為をいい、以下の4つに分類することができます。

身体的虐待

殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、閉め出し など

性的虐待 子どもへの性的行為、性行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にする など
ネグレクト 家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、同居人による虐待を保護者が放置する など
心理的虐待 暴言、言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前での夫婦喧嘩や家族に対して暴力を振るう(DV)など

 

児童虐待かもと思ったら、以下のいずれかにご連絡ください。

  • 児童相談所虐待対応ダイヤル 189(いちはやく)通話料無料
  • 一宮児童相談センター 0576-45-1558
  • 江南市役所こども政策課 0587-54-1111(内線131)

令和4年度「児童虐待防止推進月間」について(厚生労働省ホームページ)

令和4年度の厚生労働省の取組の詳細については、以下のリンクをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

こども未来部 こども政策課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-56-5515
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。