小中学校耐震補強事業

ページ番号1003533  更新日 令和2年1月17日

印刷大きな文字で印刷

江南市立小中学校耐震化の状況(平成24年3月現在)

区分 耐震化率
校舎 100.00%
体育館 100.00%
校舎・体育館 全体 100.00%

耐震化率:(A+B+C)÷小中学校の校舎、体育館の全棟数
A:昭和56年の改正後の建築基準法に規定する構造基準により建設した棟数
B:耐震診断の結果、耐震補強工事が不要の棟数
C:耐震補強工事が完了した棟数

江南市立小中学校耐震補強整備計画

(1)耐震補強整備計画期間

平成23年度まで

(2)小中学校 耐震診断の結果

江南市では、昭和56年の改正前の建築基準法に規定する構造基準により建設した小中学校の校舎、体育館について耐震診断を実施しております。

IS値の概要

IS値は、建物の構造的な耐震性能を評価する指標(構造耐震指標)で、IS値が大きいほど耐震性が高くなります。

IS値
大規模な地震(震度6強以上の地震)に対する目安
IS値が0.3未満
大規模な地震に対して倒壊または崩壊する危険性が高い。
IS値が0.3以上から0.6未満
大規模な地震に対して倒壊または崩壊する危険性がある。
IS値が0.6以上
大規模な地震に対して倒壊または崩壊する危険性が低い。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育部 教育課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-56-5517
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。