江南市歯と口腔の健康づくり推進条例を制定しました

ページ番号1004250  更新日 令和2年1月17日

印刷大きな文字で印刷

歯と口腔の健康づくりは、お口の病気の予防だけでなく、全身の病気の予防に重要な役割を果たすことが分かっています。江南市では、歯と口腔の健康を通して、市民の生涯にわたる健康で質の高い生活の確保に寄与することを目的として、「江南市歯と口腔の健康づくり推進条例」を、令和元年7月8日に公布・施行しました。
条例では、基本理念や市の責務、歯科医療等関係者・保健医療等関係者・市民・事業者等のそれぞれの役割を明らかにし、お互いに協力し合い、この条例に掲げた基本的施策の推進に努めていくことを定めています。

基本的施策

  • 必要な知識及び歯科疾患の予防に向けた取組の普及啓発
  • 8020運動の推進
  • ライフステージの区分に応じ、それぞれの特性を踏まえた施策
    • ア 乳幼児期 口腔機能の獲得
    • イ 学齢期 健康教育等の実施、う蝕及び歯肉炎の予防
    • ウ 成人期 歯周病の予防・改善、歯科健診の受診促進
    • エ 高齢期 口腔機能の維持
  • 障害のある者に対する適切な歯と口腔の健康づくりの推進
  • 在宅歯科医療を必要とする者に対する適切な歯科医療の提供
  • 食育及び生活習慣病の予防と改善
  • 災害発生時における迅速な歯科医療の提供体制の確保及び二次的な健康被害を防ぐための口腔衛生の確保

など

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課(江南市保健センター)
〒483-8177 愛知県江南市北野町川石25-11
電話:0587-56-4111 ファクス:0587-53-6996
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。