消防関係 よくある質問

ページ番号1001681  更新日 令和2年1月17日

印刷大きな文字で印刷

質問古くなった消火器と、その処理方法について

回答

  1. 廃棄対象の消火器
    1. 消火器に表示された使用期限が過ぎているもの
    2. 使用期限が表示されていない消火器にあっては、耐用年数が経過したもの
      (住宅用消火器の耐用年数は5年、それ以外の消火器は8年)
    3. 消火器にサビ、変形、腐食のあるもの
  2. 消火器を廃棄する場合は、購入した販売店又は次の消火器リサイクル業者に問い合わせてください。

担当:消防予防課指導グループ(電話:0587-55-2762)

このページに関するお問い合わせ

消防本部 消防予防課
〒483-8221 愛知県江南市赤童子町大堀70
電話:予防グループ 0587-55-2771、指導グループ 0587-55-2762
ファクス:0587-53-0119
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。