江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

総務予防課

命を守る 住宅用火災警報器
HOME > 消防本部 > 火災予防 > 消防法の改正により、すべての住宅に火災警報器の設置が義務化されました。

住宅用火災警報器を設置しましょう 火災から尊い命を守る為に

1 住宅用火災警報器とは

住宅用火災警報器は、火災を見つけて音や音声でお知らせするものです。

2 対象となる住宅

戸建住宅


店舗併用住宅(住宅部分)


共同住宅
(自動火災報知設備等が設置されているものを除く)

3 対象となる時期

平成20年6月1日からすべての住宅に設置が必要になりました。

4 設置する機器

住宅用火災警報器

煙式住宅用火災警報器
煙式住宅用火災警報器
熱式住宅用火災警報器
熱式住宅用火災警報器
壁掛けタイプの火災警報器
壁掛けタイプの火災警報器もあります。

住宅用火災警報器には「煙」を感知するものと「熱」を感知するものがあり、また電源は乾電池式とAC100Vコード式があります。

5 警報器の設置位置

取り付け場所 警報器の種別
寝室 煙(光電式)
階段 煙(光電式)
廊下 煙(光電式又はイオン化式)
台所 煙(光電式)又は熱(定温式)

天井に設置する場合

天井に設置する場合の位置1
警報器の中心を壁から0.6m以上離して設置します。
天井に設置する場合の位置2
はりなどがある場合は、はりから0.6m以上離して設置します。
天井に設置する場合の位置3
エアコンなどの吹き出し口がある場合は、吹き出し口から1.5m以上離して設置します。

壁に設置する場合

壁に設置する場合の位置
警報器の中心が天井から0.15m〜0.5m以内の位置に設置します。

6 設置する住宅の部分

  • 寝室…普段就寝している部屋に設置します。
  • 階段…寝室がある階等の階段に設置します。(1階は除きます。)
  • 台所、廊下に設置します。

警報器を設置する住宅の部分の図

警報器を設置する必要がなかった階で居室(7平方メートル以上)が5以上ある場合は、廊下に設置します。 警報器を廊下へ設置する場合の位置図

つぎのホームページから詳しく知ることができます。

総務省消防庁(外部リンク)
一般社団法人 日本火災報知機工業会(外部リンク)

よくある質問

悪質な訪問販売にご注意

問い合わせ

江南市消防本部 総務予防課 予防グループ
TEL 0587-55-2771

江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.