愛知県との共同公売について

ページID 1004811  更新日 令和3年10月20日

印刷大きな文字で印刷

市では、愛知県が主催する共同公売に参加して、市税などの滞納者から差し押さえた不動産の公売を実施します。

公売財産
売却区分番号 公売財産 区域区分 用途地域

見積価額

(最低入札価額)

公売保証金
江南市1

江南市般若町東山300番

山林 177平方メートル

江南市般若町東山301番

山林 428平方メートル

市街化区域 工業地域 15,296,000円 1,530,000円
周辺図
国土地理院発行地形図
周辺の公図
公図

・公売参加申込み及び公売保証金納付場所

 江南市役所 収納課

・公売保証金受入期間

 令和3年11月2日(火曜日)午前9時00分から令和3年11月9日(火曜日)午後1時00分まで

・公売会場

 名古屋市熱田区森後町8-22

 愛知県名古屋南部県税事務所 4階 会議室

・入札日時

 令和3年11月10日(水曜日)午後1時30分から午後1時50分まで

・開札日時

 令和3年11月10日(水曜日)午後1時51分

・売却決定日時

 令和3年12月1日(水曜日)午後1時00分

(買受人が暴力団員などに該当しないことの調査の結果が明らかにならない場合は、売却決定日時が変更されます。)

・買受代金納付期限

 令和3年12月1日(水曜日)午後1時30分

(買受人が暴力団員などに該当しないことの調査の結果が明らかにならない場合は、買受代金納付期限が変更されます。)

 

(注)売却決定通知書の交付及び買受代金の納付は江南市役所内で行います。

 ※市税完納などにより中止となる場合があります。

1 事前申込み

 入札に参加するには参加申込期間内に希望物件を出品する江南市役所で参加申込みをする必要があります。

(1)公売保証金の納付

 公売保証金は「現金」又は「小切手(銀行、信用金庫など金融機関が振り出した自己あてのもの又はこれらの金融機関の支払保証があるもので名古屋手形交換所取扱分であるもの)」で納付してください。

 公売が中止となった場合や落札できなかった場合などは、納付していただいた公売保証金を原則口座振替の方法により返還します。本人口座・代理人口座のいずれかの口座に返還できますが、返還口座を指定するために「公売保証金還付請求書兼口座振替依頼書」を提出していただきます。なお、返還には日数を要しますのであらかじめご了承ください。

(2)入札参加者の本人確認など

 入札参加者の本人確認などを行いますので、参加申込みの際には次のものをお持ちください。

○個人が入札する場合

 本人が参加申込み、入札する場合は、本人の認印及び本人確認書類(注1)をお持ちください。

 代理人が参加申込み、入札する場合は、代理人の認印、代理人の本人確認書類(注1)、「委任状」及び委任者の「印鑑登録証明書」をお持ちください。

○法人が入札する場合

 法人代表者が参加申込み、入札する場合は、法人の代表者印、代表者の本人確認書類(注1)及び代表権を証する書面(登記事項証明書など)をお持ちください。

 代表権のない方(代理人)が参加申込み、入札する場合は、代理人の認印、代理人の本人確認書類(注1)、「委任状(法人の代表者印が押印されたもの)」及び委任者(法人)の「印鑑登録証明書(法人の代表者印)」をお持ちください。なお、代表権を有する代表者が参加申込み、入札する場合であっても、法人の代表者印が持参できない場合は、代表権のない方(代理人)が参加申込み・入札する場合と同様、代表者を受任者として、法人からの「委任状」及び「印鑑登録証明書」をお持ちください。

 ※「委任状」のダウンロードは愛知県の共同公売ホームページをご覧ください。

(3)納付証明書の交付

 公売保証金を納付した際に「納付証明書」をお渡しします。入札日に公売会場において呈示していただきますので、大切に保管してください。入札日に呈示していただけない場合は、入札に参加できないことがありますのでご注意ください。

(4)暴力団員などに該当しないことなどの陳述書の提出

 国税徴収法の改正により、令和3年1月より公売において入札などしようとする者(自己の計算において入札などをさせようとする者を含む。)は暴力団員などに該当しないことなどの陳述をしなければ入札などをすることができないこととなりました。入札などをしようとする者(法人の場合は代表者及びその役員)が暴力団員などに該当しないことなどを陳述する陳述書を提出してください。なお、入札などをしようとする者が指定許認可など(注2)を受けて事業を行っている場合は、指定許認可などを受けていることを証する書類の写しも併せて提出してください。

 ※「陳述書」のダウンロードは愛知県の共同公売ホームページをご覧ください。

(5)共同入札の場合の「共同入札代表者の届出」

 共有名義で公売物件の取得を希望される方は、参加申込及び入札のいずれにも来所できる共同入札者から代表者を選任していただき、参加申込みの際に、「共同入札代表者の届出書」を提出してください。この届出書には、共同入札代表者及び他の共有者の住所、氏名、持分を記載し、共有者全員の押印(認印可)が必要です。参加申込時に来所する共同入札者は、本人確認書類(注1)をお持ちください。

 なお、参加申込時に来所しない共同入札者がいる場合は、当該共同入札者の「委任状(代理人口座還付用)」及び「印鑑登録証明書」をお持ちください。

※「共同入札代表者の届出書」は愛知県の共同公売ホームページをご覧ください

 

※(注1)本人確認書類とは「運転免許証」「パスポート」「運転経歴証明書」などの住所、氏名及び生年月日が確認できる顔写真付きの公的機関が発行した書類のことをいいます。

※(注2)指定許認可などとは、宅地建物取引業法第3条第1項の免許、債券管理回収業に関する特別措置法第3条の許可を指します。

2 公売期日

(1)入札書の交付

 公売会場において、参加申込みした際に受け取った「納付証明書」及び本人確認書類を呈示していただきます。確認が済み次第「入札書」をお渡しします。入札額など記入の上、入札していただきます。詳細については(3)「入札の手順」を確認のうえ、係員の指示に従ってください。

 なお、参加申込時に届け出た予定入札者(代理人を含む。)又は共同入札代表者が変更となる場合は、公売会場において「委任状」「共同入札代表者の届出書」「印鑑登録証明書」を新たに提出していただきます。

(2)権利移転説明

 開札の結果、落札された方と次順位買受申込者の方に対し、権利移転手続き及び次順位買受申込者の制度について説明があります。

(3)入札の手順

3 その他注意事項

(1)公売物件は現況有姿により引き渡されるものであるため、次の一般的事項を十分ご理解の上、入札してください。

 ・公売財産については、あらかじめその現況、関係公簿や権利関係などをご自身で確認して入札してください。なお、江南市は関係資料を提供できません。

 ・図面は、現況と異なる場合があります。

(2)買受代金納付までに公売財産に係る地方税などについて、完納の事実が証明されたときは、法令の規定により、最高価申込者の決定又は売却決定は取り消されます。その場合、公売財産に係る権利は移転せず、既に入金された公売保証金は還付されます。

(3)買受代金の納付期限までに買受代金の納付を確認できない場合や、公売により売却の実施を妨げる行為をしたときなどは、法令の規定により、売却決定が取り消され、事前に納付された公売保証金は没収となる場合があります。また、次回以降の公売参加を制限する場合があります。

(4)最高価申込者(次順位買受申込者)が暴力団員などであることが判明した場合は、最高価申込者(次順位買受申込者)の決定は取り消されます。

(5)法令などの規定により、換価制限(入札後の手続きの停止)となる場合があります。

(6)権利移転に伴う費用(移転登記に係る登録免許税、登記嘱託書の郵送料)は、買受人の負担となります。

(7)原則として、買受人が売却決定に基づく買受代金を全額納付したときに、公売財産を取得します。

(8)公売財産の権利移転に伴う危険負担は、原則として、売却決定に基づく買受代金が全額納付されたときに買受人に移転します。したがって、買受代金納付後に生じた公売財産のき損、盗難、焼失などによる損害は、買受人が負担することとなります。

4 権利移転に必要な関係書類

 買受人は買受代金を納付した後、指定した日までに所有権移転登記の請求をしてください。

 所有権移転登記の請求手続には、次の書類などが必要です。

 ・所有権移転登記請求書

 ・売却決定通知書

 ・個人の場合は住民票の写し(個人番号の記載のないもの 共同入札の場合は全員分)

 ・法人の場合は法人の登記事項証明書

 ・登録免許税相当の領収証書又は収入印紙

 ・市町村が発行する固定資産評価証明書又は同通知書

 ・登記関係書類の郵送料または、郵送料相当分の切手

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 収納課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-56-5516
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。