水道料金の改定について

ページ番号1005930  更新日 令和2年5月14日

印刷大きな文字で印刷

水道料金の改定について

お辞儀をするふじかちゃんのイラスト

令和2年4月1日から水道料金を改定します。
将来にわたり安全な水の安定供給を実施してまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

水道料金の改定理由

水道事業は皆様にお支払いただく水道料金により経営しています。水道料金は消費税及び地方消費税による改定を除き、30年以上値上げを行わずに経営してまいりましたが、節水機器等の普及や人口減少により水需要が減少する一方で、安全な水の安定供給を持続するために、基幹管路の耐震化を始めとする管路、施設及び設備の更新を計画的に進めていく必要がありますことから、投資額の増加を見込んでおり経営が悪化しています。
これまで各種業務の委託や管理システムの導入、人員削減など経費削減に努めてまいりましたが、今後も継続的に水道を利用できるようにするため、水道料金の改定をいたします。

グラフ1
料金改定を実施しない場合の経営見込み
グラフ2
料金改定を実施した場合の経営見込み(5年毎に料金改定を実施する計画としています。)

主な改定の内容

(1)基本水量を廃止します。

1か月あたりの基本料金には、5㎥までの水量を含んでいましたが、少量の使用であっても使用水量に応じた料金とするため、基本水量を廃止します。

(2)基本料金を口径別とします。

メーター口径が大きいほど、一度に多くの水を使用することが可能となっていますが、その使用可能な水量に対応するための施設や設備への投資や維持管理費が異なるため、負担の公平性の観点から基本料金を口径別とします。

(3)水量料金の逓増度を緩和します。

限られた資源である水を確保するための費用の負担や節水を促すため、使用水量の増加により単価が高くなる逓増型の料金体系を採用していますが、水資源の不足が解消され、水の需要が低下しているため、水量料金の逓増度を段階的に緩和していきます。

新・旧 水道料金表(1か月・税抜)

現在の水道料金表

一般用・官公署用・営業用

基本料金

水量

基本料金(1か月当り)

5㎥以下

450円

超過料金

水量

超過料金(1㎥当り)

5㎥超~10㎥以下

90円

10㎥超~20㎥以下

105円

20㎥超~40㎥以下

130円

40㎥超~60㎥以下

155円

60㎥超~80㎥以下

185円

80㎥超

215円

湯屋用

基本料金

水量

基本料金(1か月当り)

100㎥以下

9,000円

超過料金

水量

超過料金(1㎥当り)

100㎥超

105円

臨時用

1㎥につき 230円

 

新しい水道料金表

一般用・官公署用・営業用・湯屋用

基本料金

メーター口径

基本料金(1か月当り)

13ミリメートル

550円

20ミリメートル

700円

25ミリメートル

1,000円

40ミリメートル

2,000円

50ミリメートル

3,000円

75ミリメートル

5,000円

100ミリメートル

10,000円

150ミリメートル

30,000円

従量料金

水量

従量料金(1㎥当り)

0㎥超~10㎥以下

70円

10㎥超~20㎥以下

100円

20㎥超~40㎥以下

160円

40㎥超~80㎥以下

180円

80㎥超

210円

臨時用(1㎥当り)

1㎥につき 270円

新 水道料金計算例(口径13ミリ・2か月50㎥使用)

水道料金は、基本料金に消費税相当額を加算した額と、従量料金に消費税相当額を加算した額の合計になります。水道メーターを2か月に1回検針し、2か月ごとに請求します。お客さまが使用するメーター口径や使用水量につきましては、検針時に配付しております「お知らせ」にてご確認いただけます。詳しくは以下のリンクをご確認ください。

口径13ミリ
(1か月当り25㎥)
1か月当り(税抜) 1か月当り(税込) 2か月(税込)
基本料金

550円

605円

1,210円

従量料金 0㎥超~10㎥以下

70円×10㎥=700円

770円

1,540円

従量料金 10㎥超~20㎥以下

100円×10㎥=1,000円

1,100円

2,200円

従量料金 20㎥超~40㎥以下

160円×5㎥=800円

880円

1,760円

従量料金 40㎥超~80㎥以下

180円×0㎥=0円

0円

0円

従量料金 80㎥超

210円×0㎥=0円

0円

0円

 

 

1か月合計 3,355円

2か月合計 6,710円

※小数点以下がある場合は、切り捨てします。 

新 水道料金早見表

平均使用水量の水道料金 新・旧比較表(1か月・税抜)

口径毎の平均使用水量での水道料金を比較しました。

メーター口径

平均使用水量(㎥/月)

現行料金(円)

新料金(円)

差額(円)

改定率(%)

13ミリメートル

18

1,740

2,050

310

17.8

20ミリメートル

24

2,470

3,040

570

23.1

25ミリメートル

48

5,790

7,340

1,550

26.8

40ミリメートル

180

32,850

35,100

2,250

6.8

50ミリメートル

250

47,900

50,800

2,900

6.1

75ミリメートル

800

166,150

168,300

2,150

1.3

100ミリメートル

10,000

2,144,150

2,105,300

-38,850

-1.8

 

口径別の水道料金 新・旧比較表

新 水道料金の適用時期について

(1)令和2年3月31日以前より継続して使用される場合

  1. 偶数月検針の地区
    令和2年3月から4月分(4月検針) ⇒ 旧料金を適用
    令和2年5月から6月分(6月検針) ⇒ 新料金を適用
  2. 奇数月検針の地区
    令和2年4月から5月分(5月検針) ⇒ 旧料金を適用
    令和2年6月から7月分(7月検針) ⇒ 新料金を適用

(2)令和2年4月1日以降に新たに使用される場合

最初の請求より、新料金を適用します。

水道料金改定に係る広報活動

  • 江南の水道(号外)
    令和元年11月17日(日曜日)に江南市民文化会館にて開催されました2019江南市消費生活展の水道課ブースにて配布しました。
  • 江南の水道(17号)
    広報こうなん令和2年2月号に折り込み配布しました。

水道料金改定Q&A

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

水道部 水道課
〒483-8018 愛知県江南市般若町中山146
電話:0587-53-3511 ファクス:0587-53-3514
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。