市民ワークショップ「これからの江南市立図書館のあり方について考えよう」

ページ番号1004893  更新日 令和2年1月17日

印刷大きな文字で印刷

市では、より多くの市民の皆さんに愛され利用される図書館の実現を目指した「江南市図書館基本計画」の策定にあたり、これからの江南市立図書館のあり方について、市民の皆さんのご意見やアイデアを伺い、基本計画の内容に反映するための市民ワークショップを開催しました。

ワークショップ概要

名称 これからの江南市立図書館のあり方について考えよう
開催内容
  • 新市立図書館建設に関する経緯と現市立図書館概要説明
  • 事例紹介
  • 3グループに分かれてのグループワーク
    1. 現市立図書館の良いところ・改善が必要なところ
    2. 私たちが行きたくなる新市立図書館
開催日時 平成30年7月22日(日曜日)午後1時30分から3時30分
開催場所 江南市中央コミュニティ・センター(老人福祉センター)2階会議室
参加者 市民23名

写真:ワークショップの様子1

写真:ワークショップの様子2


写真:ワークショップの様子3

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育部 生涯学習課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-56-5517
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。