令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

ページID 1010860  更新日 令和4年1月25日

印刷大きな文字で印刷

 国の「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策(令和3年11月19日閣議決定)」において、子育て世帯を支援するため「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」を支給します。

江南市では、先行分の現金5万円と国が示しているクーポン5万円相当分をあわせた、現金10万円を一括支給します。

支給対象者

下記の(1)から(4)のいずれかの要件を満たす方のうち、令和3年度(令和2年中)所得が所得制限限度額範囲内の方

(1)江南市から令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く)を受給している方

(2)所属庁から令和3年9月分の児童手当を受給している公務員の方

(3)令和3年9月30日時点で高校生年齢相当(平成15年4月2日から平成18年4月1日の間に生まれ)の児童を養育している方(令和3年10月1日以降に江南市へ転入された方は、転入前の市町村にお問い合せ下さい。)

(4)令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童を養育する児童手当の受給者となる方(併せて児童手当の申請も必要です。)

注意

ドメスティック・バイオレンス(DV)被害によりお子さんとともに避難されている方で、令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合でも江南市で本給付金の支給を受けることができる場合がありますのでご相談ください。

本給付金には所得制限があります。令和2年中の所得が児童手当の所得制限限度額以上(特例給付の支給を受ける方)の方は対象外となりますが、現在市独自の制度で給付金を支給できるよう調整中です。詳細が決まり次第、ホームページ等で発表しますので、今しばらくお待ちください。

児童手当の所得制限限度額

扶養親族等の数

所得制限限度額(万円)

収入額の目安(万円)

0人

622

833.3

1人

660

875.6

2人

698

917.8

3人

736

960

4人

774

1,002

5人

812

1,040

※「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。

補足
  • 所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)または老人扶養親族がある者についての限度額(所得額ベース)は上記の額に当該同一生計配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額
  • 扶養親族等の人数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、1人につき38万円(扶養親族が同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)または老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額

支給対象児童

平成15年4月2日から令和4年3月31日までに生まれた児童

給付額

対象児童1人あたり、10万円

申請方法

1.上記(1)に該当する方は、原則申請不要で給付金を受け取れます。

給付金は、児童手当を支給している口座に振り込みます。対象となる方には事前に案内文を郵送します。

支払日

12月24日(金曜日)

次の児童については、申請不要で令和4年2月7日(月曜日)に支給いたします。支給時期等は、下記2の申請不要となる方と同様となりますので、詳しくはそちらをご確認ください。

  • 上記(1)の児童の兄弟姉妹のうち、平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた児童
    ※令和3年9月30日時点で、他市町村に住民票がある場合は、当該市町村から支給されます。

2.上記(2)から(4)に該当する方

申請が不要となる方と申請が必要となる方がいます。申請の有無などについては、郵送された案内文をご確認ください。(新たに生まれた児童には、案内文は発送されませんのでご了承ください)

対象児童と別居しており、児童の住民票が江南市外の場合は、ご案内をお送りできませんので、こども政策課へお問い合わせください。
申請が不要となる方
  • 上記(2)または(3)に該当する方で、過去に江南市から児童手当や子育て世帯への臨時特別給付金を受給した方で振込口座や令和3年度(令和2年中)所得を江南市が把握できる方
  • 上記(4)に該当する方で、令和4年1月11日(火曜日)より前に江南市へ児童手当の申請手続きをした方
支払予定日

令和4年2月7日(月曜日)

次のいずれかに該当する方は、1月31日(月曜日)までに手続きが必要となります。
  • 給付金の支給を希望しない方(受給拒否の届出書)
  • 児童手当の支給に当たって指定していた口座を解約しているなど、給付金の支給に支障が出る恐れがある場合(口座登録等の届出書)

※様式は、こども政策課に用意、もしくは下記よりダウンロードできます。

申請が必要となる方

その他の上記(2)から(4)に該当する方は、申請が必要となります。郵送された案内文をご確認いただき、郵送もしくはこども政策課へ持参して申請してください。

【申請受付期間】
  • 上記(2)または(3)の児童分の申請期間は、令和4年1月11日(火曜日)から令和4年2月28日(月曜日)までです。
  • 上記(4)の児童分の申請は、令和4年1月11日(火曜日)から令和4年4月15日(金曜日)までです。
申請書

必要書類

 申請書に以下の必要書類を添付いただき、郵送またはこども政策課窓口にて申請をお願いいたします。

  • 申請者の本人確認書類
    ※運転免許証やマイナンバーカードなど
  • 申請者名義の振込先の金融機関口座がわかるもの(預金通帳またはキャッシュカード)
  • マイナンバーがわかるもの(マイナンバーカード、マイナンバー入り住民票など)
    ※令和3年1月1日時点で江南市に住民票がある方は不要です。
(注意)
本給付金は特定公的給付に指定されたことにより、マイナンバーを利用して所得等をを確認できるようになりました。したがいまして、以前ホームページ内でご案内していた令和3年度(令和2年中)市区町村民税課税所得証明書等の添付は不要となりましたので、ご了承ください。

上記(2)に該当する方のみ必要

  • 申請者が令和3年9月分の児童手当を受給していることが分かる書類
    (令和3年10月支給の支払通知書、児童手当の支給がわかる給与明細、児童手当の振り込みが分かる通帳の写し、所属庁の証明書など)
上記(4)に該当する方(令和4年1月11日(火曜日)以降に手続きをする方)は、児童手当の申請時に手続きを行います。
※公務員の方は、本給付金については江南市へ申請等していただきますが、児童手当については所属庁に申請をしてください。

※児童手当の認定を受けていない方で、対象の児童と別居している場合は、追加で以下の書類が必要となります。

  • 児童の世帯状況が分かるもの
    ※住民票など

※上記の書類以外にも追加で必要書類を求めることがあります。必要書類がご不明な方は一度こども政策課までお問い合わせください。

給付金の返還について

 給付金の支給後、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただく必要があります。

  • 遅れて確定申告や修正申告をした結果、児童手当の所得制限限度額以上(特例給付)となった場合
  • 1人の児童について二重に給付金を受給した場合 など

その他

  • 支給対象者に対し、令和3年9月分の江南市が把握する9月分の児童手当振込時における指定口座(支給前までに指定口座の変更を届け出ている場合は、当該届出をした指定口座)に本給付金の支給を行う手続きを行ったにもかかわらず、令和4年3月末日までに指定口座への振込が口座解約・変更等によりできない場合は、本給付金は支給されません。
  • DV被害によりお子さんとともに避難されている方等へ、本給付金を支給する場合、他方の配偶者等は支給を受けられません。

「振り込め詐欺」にご注意ください。

 給付金に関して、江南市からご自宅や職場などに問い合わせを行うことがありますが、ATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることや、給付金を支給するために手数料の振込みを求めることなどは、絶対にありません
 市職員や厚生労働省などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、江南市役所や最寄りの警察署(または警察相専用電話(#9110))にご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ

こども未来部 こども政策課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-56-5515
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。