病児・病後児保育

ページID 1002874  更新日 令和3年11月11日

印刷大きな文字で印刷

病児・病後児保育のご案内

病児・病後児保育とは

 お子さんが病気中または回復期であるが集団保育ができない状態であり、かつ保護者が就労などで家庭保育を行うことが困難な場合、一時的にお子さんをお預かりするものです。

 市では、令和3年11月より病児・病後児保育が始まります。また、市外の病児・病後児保育施設を利用された際の利用料助成も行っていますので、ご活用ください。

市内の病児・病後児保育施設を利用するには

対象者

次のすべての要件を満たす方です。

  • 江南市に住所が有り、生後7か月から小学校3年生までの児童
  • 保護者の勤務などにより家庭で育児を行うことが困難である者
  • 病気中または病気回復期にあり、集団生活が困難である者

利用日時・期間

  • 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分まで
  • 1回の利用につき連続7日以内

 ※土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始、その他医師の休診日は利用できません。

 ※延長保育はありません。

定員

1日最大3名

(ただし、お子さんの年齢や感染症の種類によっては人数が制限される場合があります)

利用料

1日当たり2,000円

 ただし、次の表に要件に該当する方は利用料の減免対象となりますので、別途必要書類を添えて、市役所こども政策課に申請をお願いします。後日、利用料の全額または半額を還付します。

減免対象者

減免額

生活保護を受けている世帯

利用料の全額を減免

市町村民税非課税世帯

利用料の半額を減免

児童扶養手当または江南市児童扶養手当の受給世帯

必要書類

 ・領収書(すべての利用日分を持参してください)

実施施設

あいあい病児保育室(iIこどもクリニック内)
  • 所在地 江南市飛高町泉215番地
  • 電話番号 0587-55-3302
  • 予約 電話またはインターネット(あいあい病児保育室ホームページより予約)

あいあい病児保育室

 ※ 江南市ではiIこどもクリニックへ病児・病後児保育事業を委託しています。

利用方法

利用前日
病児・病後児保育室への予約をします。予約方法は、クリニックへの受診歴の有無で変わります。
 受診歴のある方:利用前日の午後5時30分までに病児保育室へ電話、またはインターネットにて利用予約をしてください。
 受診歴がない方:利用前日に受診し予約をするか、電話での仮予約となります。
 ※ どちらの場合も既に予約が埋まっている場合はキャンセル待ちになります。
 ※ インターネットでの予約の場合は、利用当日の朝6時30分まで予約が可能です。
 ※当日の朝、空きがあれば7時15分から電話予約が可能です。

利用当日
・午前8時20分から診察を開始し、医師の受け入れ許可のもと「病児・病後児保育利用申込書」を提出していただき、お子さんをお預かりします。
・保育中は保育日誌を記載し、お迎え時にお渡しします。お迎えは、必ず、時間通りにお願いします。(延長保育はありません。)
 ※連続で病児・病後児保育を利用する際も、診察は毎朝必要となります。

持ち物

 健康保険証・子ども医療費受給者証など(診察及び本人確認に必要です)、利用申請書、お弁当、飲み物、タオル、バスタオル、着替え、おむつ、利用料 など

 

予約キャンセルについて

 当日午前7時15分までのキャンセルについては、キャンセル料は発生しませんが、午前7時15分を過ぎたキャンセルや受診後のキャンセルはキャンセル料が発生します。
 


市外の病児・病後児保育施設を利用した場合は

 平成19年4月より、生後7か月から小学校3年生までのお子さんをお持ちの保護者が江南市外の病児・病後児保育施設を利用した場合に、利用料を助成しています。

対象者

次のすべての要件を満たす方です。

  • 江南市に住所が有り、生後7か月から小学校3年生までの児童
  • 保護者の勤務などにより家庭で育児を行うことが困難である者
  • 病気中または病気回復期にあり、集団生活が困難である者

利用施設

 国の定める基準に適合した病児・病後児保育を実施する施設とします。(近隣市町村の実施施設は以下のとおりです。)

つくしこどもクリニック
「病児保育施設つくしん房」
扶桑町大字柏森字平塚329 電話:0587-93-0600 専用ダイヤル:090-8556-7502
なかよしこどもクリニック
「ワラビー病児保育施設」
岩倉市稲荷町高畑75 電話:0587-66-1221 専用ダイヤル:090-4790-6063
はやしこどもクリニック
「病児保育室 ポケットクラブ」
小牧市小牧原4丁目34 電話:0568-41-0999 (午前7時00分~午前8時30分 電話:0568-41-0979)
小木こどもファミリークリニック
「病児保育室 ゆうかり」
小牧市小木南2-32 電話:0568-54-1872 専用ダイヤル:090-3830-6246

利用助成の金額及び範囲

助成金額

 病児・病後児保育利用料の半額(日額1,000円を上限)とします。ただし、利用料が3,000円未満の場合の助成額は、利用料から2,000円を引いた額とします。

例1)利用料3,500円の場合

 利用額の半額を計算すると 3,500円÷2=1,750円 となります。しかし、上限が1,000円のため、助成額は1,000円となります。

例2)利用料2,500円の場合

 利用額が3,000円未満のため半額にはならず、2,500円-2,000円=500円 となり助成額は500円となります。


助成期間

 期間については、1回につき連続7日を限度とします。

 

手続き方法

市役所こども政策課または保育園に必要書類を添えて申請してください。
(申請書は、市役所こども政策課・保育園にあります。)
利用後は速やかに申請してください。

申請に必要なもの

  • 病児・病後児保育を利用したことがわかるもの
  • 病児・病後児保育利用料の領収書
  • 印鑑(朱肉用)
  • 振込みを希望する銀行口座がわかるもの

 

このページに関するお問い合わせ

こども未来部 こども政策課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-56-5515
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。