特別利用保育について

ページ番号1005824  更新日 令和2年1月17日

印刷大きな文字で印刷

私的契約児のうち、障害等の理由により、やむなく就労等の理由が無い場合に「特別利用保育」として保育所を利用することができます。

入所条件

(1)住所

児童及び保護者が江南市に住民登録しており、実際に住んでいる方

(2)対象児童

保育所を利用する年度の初日の前日において3歳に達している児童であって、保護者が保育の必要性の認定基準を満たしていない者であり、かつ、次のいずれかに該当する方

  • 身体障害者手帳の交付を受けているもの
  • 療育手帳の交付を受けているもの
  • 障害児通所施設受給者証の交付を受けているもの
  • その他市長が認めるもの

(3)入所できる保育所

障害児保育を実施しており、「保育を必要とする児童」が入所しても、定員およびクラスに余裕がある保育所

(4)利用承認期間

最長、その年度末まで(年度毎に申込みが必要です)

保育時間

午前9時30分から午後3時30分まで
(延長保育の利用、土曜日及び日曜日、国民の祝日、学年始休業日、夏季学校休業日、冬季学校休業日、学年末休業日等は利用できません)

保育所保育料

幼児教育・保育の無償化対象となり、無償となります。
別途、月額5,450円(主食代950円+副食代4,500円)の給食代が必要です。

申し込み

該当の方は、児童の面接時にご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

こども未来部 保育課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-56-5515
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。