寡婦(夫)控除のみなし適用

ページ番号1003402  更新日 令和2年1月17日

印刷大きな文字で印刷

江南市では、平成29年7月より、「婚姻歴のないひとり親家庭」が保育所等を利用する際に保育所保育料利用者負担額を軽減する「寡婦(夫)控除のみなし適用」を行っています。

対象者

以下の全てを満たす方が対象となります。
対象となる場合には、保育課窓口にお問い合わせください。

  1. 保育所等を利用する方
  2. 婚姻歴がなく、婚姻状態(事実上婚姻と同様の関係にある場合を含む)にない方
  3. 所得を計算する対象となる年の12月31日時点において、以下のいずれかに当てはまる方
    • A 婚姻によらず母となっており、生計を同じくする20歳未満の子(総所得金額等が38万円以下で、他の人の扶養配偶者や扶養親族となっていない場合に限る)又は税法上扶養する20歳未満の児童がいる方
    • B 婚姻によらず父となっており、生計を同じくする20歳未満の子がおり、かつ、課税年度の前年の合計所得金額が500万円以下の方
    • C 未婚の女子であり、両親に監護されていない税法上扶養する20歳未満の児童がいる方

注意事項

  • みなし適用を受けても保育所保育料が変わらない場合があります。
  • みなし適用を受けても税額そのものは変更されません。

このページに関するお問い合わせ

こども未来部 保育課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-56-5515
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。