保育所保育料

ページ番号1003399  更新日 令和2年5月25日

印刷大きな文字で印刷

保育所保育料は、下表の「江南市立保育所保育料徴収基準表」に基づき、児童の父母の市町村民税の合計額で決定します。ただし、父母の市町村民税が非課税の場合は、同居(世帯分離を含む)の祖父母のどちらかを「家計の主宰者」として合算します。
また、父母が離婚している場合でも、児童と同居している方(祖父母など)、または親権を有する方は保育所保育料算定上の扶養義務者となる場合があります。ひとり親世帯であっても、生計を一つとしていると考えられる同居人(内縁の妻や夫など)がある場合には、その方も扶養義務者とみなし、算定根拠に含めます。

  • 4月分から8月分までは平成31年度市町村民税により、9月分から翌年3月分までは令和2年度市町村民税により決定します。
  • 児童の年齢は、令和2年3月31日の年齢とし、年度内適用とします。年度途中で年齢が変わっても、その年度中は年齢による保育所保育料の変更はありません。
  • 平成29年7月より、「婚姻歴のないひとり親家庭」が保育所等を利用する歳に保育所保育料が軽減される寡婦(夫)控除のみなし適用を実施しています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

こども未来部 保育課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-56-5515
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。