住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

ページID 1011066  更新日 令和4年4月19日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、令和3年度住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円を支給します。

支給対象者

支給の対象となる世帯は、次の(1)(2)のいずれかに該当する世帯となります。

 

(1)住民税非課税世帯

 令和3年12月10日(基準日)において、江南市に住民登録があり、世帯全員の令和3年度の住民税均等割が非課税である世帯


(2)家計急変世帯

 申請時点において、江南市に住民登録があり、新型コロナウイルス感染症の影響を受けたことにより家計が急変し、世帯全員のそれぞれの一年間の収入見込み額が住民税非課税水準に相当する額以下となる世帯

※住民税非課税相当とは、世帯員全員のそれぞれの年収見込額(令和3年1月以降の任意の1か月収入×12倍)が、市町村民税均等割非課税の水準以下であることを指します。

(例)江南市で住民税非課税となる年間給与収入の目安

・単身 …93万円以下

・夫婦(配偶者を扶養)…137.8万円以下


※(1)(2)ともに住民税均等割が課税されている方の扶養親族のみからなる世帯は対象外

支給額

 1世帯当たり10万円

申請方法・提出期限

(1)住民税非課税世帯

 支給対象者の方には、確認書(支給要件を確認する書類)を送付しています。

 確認書が届き次第、内容をご確認のうえ、ご返送ください。

 確認書の提出期限は、市が確認書を発送した日(確認書右上の日付)から、原則3か月が経過した日までとなりますので、ご注意ください。

(2)家計急変世帯

 申請が必要になります。

 対象となる方は申請書と申立書(簡易な収入見込額がわかる書類)に必要事項をご記入のうえ、必要書類(給与明細など、収入が減少したことが確認できる書類の写し、申請者の運転免許証などの本人確認書類の写し、受取口座を確認できる書類の写しなど)を添付して、市へ提出してください。

提出様式

必要書類(例)

 ・給与明細など、収入が減少したことができる書類の写し

 ・申請者の運転免許証などの本人確認書類の写し

 ・受取口座を確認できる書類の写し

 ・その他、審査に必要であると認められる書類など

申請期限

 令和4年9月30日(金曜日)

 新型コロナウイルス感染症の影響ではない収入減少など、虚偽の内容を基に給付を申請した場合、不正受給(詐欺罪)に問われる場合があります。

支給手続きの特設窓口

支給手続きの特設窓口(書類提出及び手続きに関するお問い合わせ先)

江南市住民税非課税世帯等臨時特別給付金担当

 設置期間 令和4年2月1日(火曜日)から9月30日(金曜日)まで

 受付時間 午前9時から午後5時まで ※閉庁日を除く

 設置場所 江南市役所1階 住民税非課税世帯等臨時特別給付金担当室

 電話番号 0587-54-1120(午前9時から午後5時まで ※土日・祝を除く)

制度についてのお問い合わせ窓口

内閣府住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金コールセンター

 受付時間 午前9時から午後8時まで

 電話番号 0120-526-145

内閣府ホームページ(住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金)

 

 

給付金を装った”振り込め詐欺”や”個人情報の搾取”にご注意ください

・江南市、他の市区町村・都道府県・内閣府及びその職員などが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いする事や、給付のための手数料などの振込を求める事は絶対にありません。

・他人からお金の振込を受けるために、自分がATMを操作することは、絶対にありません。

・口座の暗証番号を聞くことは絶対にありません(振込を受ける場合は、暗証番号不要です)。

・不審な電話や郵便があった場合は、お住いの市区町村や最寄りの警察署(または、警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 福祉課 江南市住民税非課税世帯等臨時特別給付金担当

〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90

電話:0587-54-1120