江南市保健センター

 
HOME > 江南市保健センター > 健康の道を歩こう! > 円空・曼陀羅寺コース

健康の道「円空・曼陀羅寺コース」

【距離:5.4km】 スタート:KTXアリーナ(江南市スポーツセンター)
分速80mで歩いた場合、約70分かかり約230kcal消費します。
分速100mで歩いた場合、約60分かかり約260kcal消費します。

1.音楽寺

あじさいと十二神将の円空仏で有名です。
音楽寺は元暦元年(1184年)、源詠法師によって創建されたと伝えられており、 市内最古の寺院です。また多くの円空仏が収蔵されている「村国の郷歴史資料館」があります。
(開館日が変則的ですので、観覧希望の方は江南市生涯学習課(電話:0587-54-1111)までお問い合わせください。入館料:300円)
毎年6月にあじさい祭りが実施されています。

音楽寺の円空仏   アジサイの花と音楽寺

2.江南団地横の休憩所

様々な木々に囲まれた中に、ベンチと机が設置されており、近隣に住む方の憩いの場になっています。夏は涼しく、秋の紅葉も楽しめます。森の中にいるような雰囲気を楽しめ、深呼吸をすると、心も身体も安らぎます。
休憩所内は「グリーンラリー」という小さなウォーキングコースとなっています。
また江南団地横には並木道が続いており、景色を楽しみながら歩く事ができます。

江南団地横の休憩所の写真

3.曼陀羅寺

本尊の弥陀三尊を安置した建物で、寛永9年(1632年)蜂須賀家政が寄進し、国指定文化財となっています。
藤の名所として有名です。4月中旬から5月上旬にかけて「ぼたん」と「藤」が見頃です。4月下旬に「藤まつり」が開催されます。
曼陀羅寺公園には茶室、東屋、池、ステージなどが配置され、藤棚には多種多様の藤が美しく咲き誇ります。

曼陀羅寺の藤の花の写真   曼陀羅寺のボタンの写真

4.桜、梅、せんだんの木

コースの道沿いに桜や梅、せんだんの木の花を楽しむ事ができます。
せんだんの木は、5月末から6月上旬に紫色の小さな花が咲きます。

桜、梅、せんだんの木の花

5.般若川調整池

様々な水鳥達が、羽を休めたり、餌を求めてやって来ます。初夏にかけては、かるがもの親子の姿も見かける事ができます。
冬にはこのような渡り鳥達に出会えるかもしれません。

般若川調整池ではねを休める鳥の写真

円空・曼陀羅寺コースの地図の画像

曼陀羅寺の地図

 

ちょっと足を伸ばしてみませんか?「観光おすすめポイント」

曼陀羅寺を楽しもう!

曼陀羅寺の境内の庭の写真

曼陀羅寺の境内にはコース外にも楽しむポイントは沢山あります。特に8つの院内の庭は絶景で、四季折々の景色を楽しむ事ができます。
招福の三本松葉など、ここでしか見られないものもあります。
ちょっと足を伸ばして、自然を楽しんでみましょう。

このコースのPDFはこちら(PDF 743KB)