江南市保健センター

 
HOME > 江南市保健センター > 感染症情報(インフルエンザ等)

感染症情報

咳エチケット

 ウイルスを含んだしぶきは、咳で1メートル、くしゃみで3メートル飛び散ります。まわりの人にうつさないために次のことを守りましょう。

  1. 咳やくしゃみをするときは、ティッシュで口と鼻をおおいましょう。
  2. 使用したティッシュは、他の人にさわられないようにすぐふたつきのゴミ箱に捨てましょう。
  3. 鼻水や咳のしぶきがついた手は、よく洗いましょう。
  4. 咳やくしゃみのある時は、マスクをしましょう。

マスクは不織布製マスクの使用をおすすめします。使い捨てが原則。1日1枚程度。鼻、口、あごを覆い鼻部分を鼻すじにフィットさせゴムひもで耳にしっかり固定しましょう。


うがい

うがいの基本は、口とのどに分けてゆすぐことです。

  1. コップに水またはぬるま湯を用意します。
  2. 口に水を含み、正面を向いたまま「グシュグシュ」ゆすぎます。(食べかすなどを流すことが目的です)
  3. 口に水を含み、顔を上(天井を向くように)に向けて、口を開けながら「あー」「がー」と声を出す。または出すつもりで「ガラガラ」とのどをゆすぎます。1回10秒ぐらいかけて、2から3回行います。

手洗い

キレイに見える手でも菌はたくさんついています。しっかりと手洗いをすることで汚れと一緒に菌は洗い流されます。したがって手洗いは感染予防に非常に有効で大切です。

1.手掌を合わせてよく洗う
手掌を合わせてよく洗うイメージ画像
2.手掌で手の甲を左右洗う
手掌で手の甲を左右洗うイメージ画像
3.指先・爪の間を入念に左右洗う
指先・爪の間を入念に左右洗うイメージ画像
4.指の間を入念に洗う
指の間を入念に洗うイメージ画像
5.親指のねじり洗いを左右する
親指のねじり洗いを左右するイメージ画像
6.手首も忘れずに洗う
手首も忘れずに洗うイメージ画像

手を洗ったら・・・

しっかりと泡を洗い流しましょう。濡れたタオルやハンカチには雑菌が多くついています。乾いたタオル、ペーパータオルやティッシュなどで拭きましょう。

感染症情報(インフルエンザ等)

以下のホームページに最新の感染症情報が載っています。