環境課

進めよう ごみ減量57(コウナン)運動
HOME > 各課のページ > 環境課 > 環境対策情報 > 環境学習アドバイザーの派遣について

環境学習アドバイザーの派遣について

派遣先が主催する環境学習講座や自然観察会等に、環境保全(地球温暖化、大気、水質など)、生活環境(ごみ、リサイクル、省エネルギーなど)、自然環境、生物多様性など環境に関する環境学習プログラムを行う環境学習アドバイザーを派遣します。


派遣先の要件
  • 小中学校、保育園、幼稚園、区・町内会、各種団体等(以下、「派遣先団体」という。)が、主催する環境に関する学習講座、学習会、研修会、自然観察会等
  • 市内において実施するもの
  • 政治、宗教及び営利を目的としないもの
  • 10名以上の参加者が見込まれるもの
費用
環境学習アドバイザーの派遣は無料です。
ただし、会場費・資料等必要経費は、派遣先団体側で準備していただきます。
派遣の申請方法
環境学習アドバイザーの派遣を希望する方は、市に登録された環境学習プログラムからテーマを選び、実施希望日の30日前までに環境学習アドバイザー派遣申請書(Word 12.5KB:環境課に用意)に必要事項を記入し、市環境課まで提出してください。
派遣の決定
市は環境学習アドバイザーと日程調整し、派遣希望日の15日前までに派遣の可否を通知します。(環境学習アドバイザーの都合により、ご希望にそえない場合もありますので、ご容赦ください。)
お願い
環境学習プログラム実施の主体と責任は、派遣先団体(主催者)にあり、環境学習アドバイザーは、補助者の位置づけになります。
派遣の決定後は、派遣先団体側から環境学習アドバイザーに連絡し、事前に打合せをお願いします。
申請書
要領

問い合わせ

経済環境部 環境課 環境対策グループ
電話:0587-54-1111 内線:421