愛知県・江南市新型コロナウイルス感染症対策協力金の申請について

ページ番号1007246  更新日 令和2年7月3日

印刷大きな文字で印刷

愛知県・江南市新型コロナウイルス感染症対策協力金の申請について

※申請は終了しました。

愛知県の新型コロナウイルス感染症「愛知県緊急事態措置」に基づく「休業協力要請」により、要請期間中、休業要請と営業時間短縮の要請に全面的にご協力いただける対象施設に対して、協力金を支給します。

詳しくは下記のマニュアルをご覧ください。

対象者

新型コロナウイルス感染症「愛知県緊急事態措置」に基づき、施設の休止や営業時間短縮の要請を受けた施設を運営する中小企業者、個人事業主、特定非営利活動法人及びその他法人です。(下記要件1~4に該当すること)

要件

1.愛知県内に事業所を有し(愛知県内に事業所が所在していれば、愛知県外に本店がある企業についても受給対象となります。)、愛知県緊急事態措置が実施された令和2年4月10日時点で開業しており、協力金の申請日および交付決定日において倒産又は廃業していないこと
2.中小企業者、個人事業主、特定非営利活動法人及びその他法人(社会福祉法人、学校法人、一般社団法人、公益社団法人、一般財団法人、公益財団法人、農業法人等の各種法人)であること
3.休業や営業時間短縮の要請を受けた施設を有する事業者であること

詳しくは下記の外部リンクをご覧ください。
 

4.休業要請期間「4月17日(金曜日)~5月6日(水曜日)」の全日において、休業又は営業時間の短縮をしたこと。ただし、4月17日(金曜日)は準備・調整等の必要性を踏まえ営業実績があっても可とします。
(※1)「大学、学習塾等」、「博物館等」、「ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る)」、「商業施設」については、4月23日(木曜日)~5月6日(水曜日)の全日において休業した場合は支給対象となります。
(※2)旅館業法の「旅館・ホテル営業」の許可を得ている、行楽を主目的とするホテル又は旅館を休業した場合は、4月26日(日曜日)~5月6日(水曜日)の全日において休業した場合は支給対象となります。
 

支給額

50万円(1事業者あたり、対象事業所・店舗が複数あっても1回のみの申請になります)

申請期間

令和2年5月13日(水曜日)から6月30日(火曜日)(消印有効)まで(土、日を除く)

 

支給の決定

申請書類を受理した後、内容を審査の上、適正と認められるときは協力金が支給されます。

リンク先

なお、愛知県は、休業要請に関する皆様からのお問い合わせに対応するため、新型コロナウイルス感染症対策協力金プロジェクトチームを設置しております。

【愛知県経済産業局新型コロナウイルス感染症対策協力金プロジェクトチーム】

(電話)052-954-7451

(開設時間)午前9時から午後5時まで(土、日、祝日を除く)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 商工観光課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-56-5516
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。