ロタウイルス感染症予防接種の定期接種化について

ページ番号1007661  更新日 令和2年8月21日

印刷大きな文字で印刷

~令和2年8月1日以降に生まれた方~ ロタウイルス予防接種が10月1日から定期接種化されます

ロタウイルス感染症とは

ロタウイルスは感染力が強く、5歳までにほとんどの乳幼児が感染すると言われています。主な症状は、突然の嘔吐、水溶性下痢、発熱で、特に初感染時が重症化しやすく、嘔吐・下痢に伴う脱水やけいれん、腎不全、脳症などの合併症を併発した場合、入院治療に至ることもあります。

対象者

令和2年8月1日以降に生まれた方

※8月生まれのお子さんには9月下旬に予防接種予診票を送付します。9月以降生まれの方には出生月の翌月下旬頃に予診票を送付します。

開始時期

令和2年10月1日

※8月1日以降に生まれた方であっても、生後6週を迎えて9月30日までに接種した場合は自己負担となります。

ワクチンの種類と接種回数

※初回接種(1回目)の標準的な接種期間は、生後2月から生後14週6日までです。(生後6週から接種は可能です)安全性の観点から、生後15週0日後以降の初回接種はおすすめしません。

ワクチン名

ロタリックス(1価)

ロタテック(5価)

接種対象期間 生後6週0日後から生後24週0日までの間 生後6週0日から生後32週0日までの間
接種回数 2回(経口接種) 3回(経口接種)
接種間隔 ・1回目接種後、27日以上あけて2回目を経口接種

・1回目接種後、27日以上あけて2回目を経口接種

・2回目接種後、27日以上あけて3回目を経口接種

 

令和2年7月31日以前に生まれた方へ

令和2年7月31日以前に生まれたお子さんは、定期予防接種の該当になりません。

このため、令和2年10月1日以降にロタウイルスワクチンを接種する場合であっても、任意接種となり、費用は自己負担となります。

 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課(江南市保健センター)
〒483-8177 愛知県江南市北野町川石25-11
電話:0587-56-4111 ファクス:0587-53-6996
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。