新型コロナウイルスワクチンの接種について

ページID 1008539  更新日 令和3年10月20日

印刷大きな文字で印刷

接種券が届かない方へ

新型コロナウイルスワクチン接種の接種券につきましては、全対象者に送付済みですので、届いていない方は保健センターまでお問い合わせいただきますようお願いします。

新型コロナウイルスワクチン接種の接種券発送スケジュールについて(送付済)

新型コロナウイルスワクチンの接種の接種券発送スケジュールについては、予約時の混乱を軽減するため、対象者を年齢にて区分し順次発送しております。
60歳以上の方(昭和37年4月1日以前に生まれた方)については、6月29日(火曜日)までに発送を致しました。
59歳以下の方(昭和37年4月2日以降に生まれた方)についての日程は、以下のとおりです。

年齢

対象者(生年月日等)

発送日

12~59歳

昭和37年4月2日~平成21年7月10日に生まれた方

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかを所持する方

送付済

 

基礎疾患を有する方

送付済

基礎疾患を有しない方 うち12歳~22歳の方

送付済

 

うち23~59歳の方

送付済

※新型コロナウイルスワクチン接種の接種券を7月14日(水曜日)に12歳以上のすべての市民の方に発送しました。これは市が開設する集団・個別接種会場のほかに、「県による大規模集団接種(県営名古屋空港ターミナルビル)の江南市枠(【8/8、9/5】又は【8/11、9/8】)で接種する」、「国による職域接種で接種する」、「国による自衛隊大規模接種センター(東京センター・大阪センター)で接種する」などを選択する方に対応するものです。
※対象年齢は12歳以上に改正されました(令和3年5月31日付改正)
※平成21年7月11日~平成22年3月1日に生まれた方については、誕生月の翌月に発送
※「基礎疾患を有する方」に当てはまる方で接種を希望する方は、以下のリンクから専用フォームに進むことができます。(接種券発送終了につき、受付を締め切りました。)

16歳未満の方への予防接種について

新型コロナウイルスワクチンの接種対象となる年齢については、各製剤の承認内容等により異なる可能性があることから、最新の情報に留意するとともに、接種にあたっては、被接種者が対象年齢に含まれるかどうかについて十分に確認してください。

接種対象となった16歳未満の方への予防接種を実施する場合は、原則、保護者の同伴が必要です。

ただし、中学生以上の被接種者に限り、当日の受付時に、接種することについての保護者の同意を予診票上の保護者自署欄にて確認できたときは、保護者の同伴を要しないこととすることができます。

お知らせ

新型コロナウイルスワクチン接種会場への交通手段がない方へ

新型コロナウイルスワクチン接種会場への交通手段がない方は、前日までに予約すればタクシーメーター料金の半額で目的地に行くことができる「いこまいCAR(予約便)」を運行していますので、ご利用ください。

概要

新型コロナウイルス感染症は全国的に感染が拡大しており、いまだ収束の目途が立たない状況です。新型コロナウイルス感染症による死亡者や重篤者を減らし、そのために必要な医療を確保し、感染拡大を防止させることを目的として、全国民を対象としたワクチン接種が始まります。

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ(ワクチン接種予約の流れ)

ワクチン接種を円滑に進めるため、接種には事前予約が必要です。
接種予約は、接種券がお手元に届いてからとなります。国の定める接種順位に従い、順次接種券を発送いたします。

※発送は全て完了しています。

ワクチン接種の接種順位

当面の間、確保できるワクチンの量に限りがあるため、国が示す接種順位に応じて対象者を区分し、順次接種を進めていく予定です。
【第1グループ】
・医療従事者等(新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者を含む。)に直接医療を提供する施設の医療従事者等)
【第2グループ】
・高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する方)
【第3グループ】
・基礎疾患を有する方 ※
・高齢者施設等の従事者

※「基礎疾患を有する方」の詳細は、下記のとおりです。

1.以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

  概要
1 慢性の呼吸器の病気
2 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
3 慢性の腎臓病
4 慢性の肝臓病(肝硬変等)
5 インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
6 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
7

免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)

8 ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
9 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
10 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
11 染色体異常
12 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
13 睡眠時無呼吸症候群
14 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の方
 ・BMI30の目安:身長170cmで体重約87kg、身長160cmで体重約77kg。

上記については、今後変更になる場合があります。

【第4グループ】
・【第1グループ】~【第3グループ】以外の方

接種回数

2回接種する必要があります。(ファイザー社ワクチンの場合)
原則として、2回目は、1回目接種日の3週間後の同じ会場、同じ時間となります。
基本的に、1回目接種の後、会場にてご確認させていただきます。
予約場所や予約日の変更は、ワクチンロス防止のためお控えいただきますようお願いします。
※予約の変更をする場合、接種会場を選択することができない場合がありますのでご了承ください。

接種費用

無料です。

接種方法

効率的に接種ができるよう、接種会場での集団接種と、市内協力医療機関での個別接種を併用してまいります。

接種ワクチン

現在、江南市が実施する集団接種会場及び個別接種会場にて使用するワクチンについては、ファイザー社製です。
1回目にモデルナ社製のワクチンを接種された方はファイザー社製のワクチンを接種することはできません。

(参考)愛知県が実施する大規模集団接種(県営名古屋空港ターミナルビル)にて使用するワクチンについては、モデルナ社製です。

接種場所

集団接種会場

※KTXアリーナ内サブアリーナについては、令和3年3月下旬から令和4年2月末まで、新型コロナウイルスワクチンの接種会場とするため、一般利用ができません。誠に申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。
【KTXアリーナ内サブアリーナの一般利用の中止期間】
令和3年3月26日(金曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで

※KTXアリーナ内サブアリーナについては、令和3年3月下旬から令和4年2月末まで、新型コロナウイルスワクチンの接種会場とするため、一般利用ができません。誠に申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。
【KTXアリーナ内サブアリーナの一般利用の中止期間】
令和3年3月26日(金曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで

個別接種会場
・市内協力医療機関30か所で実施
※今後、追加される協力医療機関がありましたら、ホームページなどでお知らせします。

住民票所在地外での接種申請

新型コロナウイルスワクチンの接種は、住民票所在地の市町村で接種を受けることが原則とされていますが、長期入院・長期入所している等のやむを得ない事情による場合には、住民票所在地以外でワクチン接種を受けることができます。事前申請が必要な場合と不要な場合がありますので、下記によりご確認ください。

やむを得ない事情

事前申請
・出産のために里帰りしている妊産婦
・遠隔地へ下宿している学生
・単身赴任者
・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
・その他、市町村長がやむを得ない事情があると認める人

必要

・入院、入所者
・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
・災害による被害にあった者
・拘留又は留置されている方、受刑者 等

不要

申請方法

事前申請が必要な方は、事前に、接種を行う医療機関などが所在する市町村に「住所地外接種届」の届出が必要です。

住民票所在地が他自治体にある方が、江南市内で接種を希望する場合

以下のいずれかの方法で申請して下さい。申請内容を確認し、住所地外接種届出済証を交付します。

■web申請
※現在調整中です。整い次第、ご案内します。

■郵送申請
 「住所地外接種届」に必要事項を記入し、「接種券の写し(コピー)」を添付して、郵送してください。

■窓口申請
 「住所地外接種届」のほか、「接種券の写し(コピー)」を提出してください。

<提出物>
・住所地外接種届
・接種券の写し(コピー)

<提出先>
・持参の場合 江南市保健センターへご持参下さい。
・郵送の場合 下記宛先へご郵送下さい。

〒483-8177 愛知県江南市北野町川石25-11 江南市保健センター 新型コロナウイルス感染症対策グループ

住民票所在地が江南市にあり、他の自治体で接種を希望する方

市町村により申請方法が異なりますので、まずは接種を受けようとする医療機関が所在する市町村へお問合わせください。

接種券の送付先変更申請

住民票に記載の住所以外への接種券送付を希望する場合に必要な手続きです。
 最寄りの郵便局に転居届(届出から1年有効)を提出し転送サービスを受けるか、市が指定する送付先変更申請書に本人確認書類の写しを添付の上、下記の宛先までご提出ください。
申請時期によっては既に住民票所在地に接種券が送付されている場合もあります。その際は、再発行申請を行って下さい。
※送付先住所にも再発行した接種券を送付しますので、重複して接種券を使用しないようにご注意ください。

申請方法

■郵送申請

「送付先変更申請書」を記載し、申請者の本人確認書類の写しを同封の上郵送してください。

■窓口申請

住民票所在地の市町村の窓口に「送付先変更申請書」と申請者の本人確認書類の写しを提出してください。

<提出物>
・送付先変更申請書
・申請者の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)の写し

<提出先>
・持参の場合 江南市保健センターへご持参下さい。
・郵送の場合 下記宛先へご郵送下さい。

〒483-8177 愛知県江南市北野町川石25-11 江南市保健センター 新型コロナウイルス感染症対策グループ

接種券の再発行申請

新型コロナウイルスワクチンの接種を受けるためには、接種券が必要です。何らかの事情により、接種券を紛失、減失、破損などした場合、住民票所在地の市町村が接種券の再発行を行います。
※再発行には数日かかります。

再発行の申請が必要な場合

接種券の再発行申請が必要な場合は、以下のとおりです。

・ 接種券を紛失、減失、破損などした場合
・ 接種券の発送後に住民票所在地が変更となった場合
・ 接種券が届かない場合
・ 住民票および戸籍に記載がない場合
・ 予診のみ券を2回使った場合
・ その他接種券の発行が必要であると市町村長が認める場合

住民票または戸籍に登録のないなどの事情があり、住民票所在地の市町村から接種券の発行を受ける事ができない人は、居住地の市町村で接種券の発行を受けてください。

申請方法

■web申請
※現在調整中です。整い次第、ご案内します。

■郵送申請
「接種券再発行申請書」に本人確認書類の写しを添付の上郵送してください。

■窓口申請
住民票所在地の市町村の窓口に「接種券再発行申請書」と申請者の本人確認書類の写しを提出してください。破損などした接種券があれば、併せて提出してください。

<提出物>
・接種券再発行申請書
・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)の写し

<提出先>
・持参の場合 江南市保健センターへご持参ください。
・郵送の場合 下記宛先へご郵送ください。

〒483-8177 愛知県江南市北野町川石25-11 江南市保健センター 新型コロナウイルス感染症対策グループ

医療従事者等、高齢者施設等の従事者の接種券付予診票の交付等について

接種券付予診票が必要な際は、下記のとおり申請してください。

申請方法

■医療機関及び施設単位での申請

※下記の「接種券付予診票作成リスト(Excel)」に必要事項を入力のうえ、Excelデータにてメールで申請してください。
※メール本文に、医療機関及び施設の住所、電話番号、担当者の名前を記入してください。
※接種券付予診票が発行されましたら、ご連絡しますので取りに来てください。

<提出先>

江南市保健センター 新型コロナウイルス感染症対策グループ
hoken@city.konan.lg.jp

■個人での申請(7月7日より順次発送)

江南市に住民票のある市外の高齢者施設等に従事される方について、接種券を送付いたしますので、以下より申請してください。

その他

・新型コロナウイルスワクチンの接種は、市民の皆様に受けていただくようにお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
また、予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志で接種を受けていただきます。
受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
・職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。
・詳細な接種方法、接種開始時期等については、随時ホームページなどでお知らせします。
・ワクチンについての詳細は、下記の厚生労働省のホームページをご覧ください。
・職域接種については各企業、各大学等で実施の判断を行い、随時進められていきます。実施内容等につきましては、お勤め先や、学校等にご確認ください。

お問い合わせ先

 市は新型コロナウイルスワクチンに関する皆様からのワクチン接種予約やお問い合わせに対応するため、江南市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターを設置しました。
 なお、ワクチン接種予約は接種券がお手元に届いてからとなります。準備が整い次第、順次対象者に接種券を発送いたしますので、しばらくお待ちください。

★接種予約など、ワクチン接種に関する一般的な問い合わせ先
【江南市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター】

※この事業は株式会社近畿日本ツーリスト中部が受託しています。

[電話]0587-50-0150(類似の番号へのダイヤル間違いにご注意ください)
[受付時間]平日及び土日 午前8時30分~午後5時(祝日を除く)

★ワクチン接種の効果や副反応などに関する問い合わせ先
【愛知県新型コロナウイルス感染症健康相談窓口】
[電話]052-954-6272
[受付時間]午前9時~午後5時30分【平日、土曜日、日曜日、祝日】
[電話]052-526-5887
[受付時間]午後5時30分~翌午前9時【平日】
 24時間体制【土曜日、日曜日、祝日】

★ワクチン施策などに関する問い合わせ先
【厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター】
[電話]0120-761-770
[受付時間]午前9時~午後9時【平日、土曜日、日曜日、祝日】

★聴覚障害者相談窓口(ファクス・メールアドレス)
聴覚に障害のある方は「一般社団法人全日本ろうあ連盟」のページをご覧ください。

★外国語の新型コロナワクチンの予診票等
厚生労働省のホームページに、新型コロナウイルスワクチン接種にする文書の多言語版が掲載されています。
詳しくは以下のURLを確認してください。

<掲載文書>
(1)予診票
(2)説明書
(3)接種のお知らせ例

<対応言語> 17言語
英語、アラビア語、中国語(簡体字、繁体字)、フランス語、インドネシア語、クメール語(カンボジア)、韓国語、モンゴル語、ミャンマー語、ネパール語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、タガログ語(フィリピン)、タイ語、ベトナム語

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課(江南市保健センター)
〒483-8177 愛知県江南市北野町川石25-11
電話:0587-56-4111 ファクス:0587-53-6996
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。