愛知県厳重警戒宣言の発出について(市長メッセージ)【令和3年9月30日】

ページID 1010365  更新日 令和3年9月30日

印刷大きな文字で印刷

令和3年9月30日

 市民・事業者の皆様には、日頃から新型コロナウイルス感染症拡大予防にご協力いただき、誠にありがとうございます。
 国は9月30日(木曜日)をもって緊急事態宣言を解除することを決定しました。
 しかしながら、愛知県は感染再拡大の防止、第5波の終息に向け、感染防止対策徹底のため厳重警戒宣言を発出し、愛知県厳重警戒措置が10月1日(金曜日)から10月17日(日曜日)まで適用されます。
 市民・事業者の皆様におかれましては、安心な日常生活と活力ある社会活動を取り戻すため、引き続き、3密を避け、マスクの着用や手指消毒等、基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。
 市としましても、市民・事業者の皆様とともに感染拡大防止に取り組んでまいりますので、引き続きご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。
 

江南市長 澤田 和延

感染防止対策徹底のお願い

(1) 外出の注意点
特に午後9時以降の外出自粛
(2) 県をまたぐ移動の注意点
基本的な感染防止対策の徹底
(3) 高齢者等への感染拡大の防止
高齢者・基礎疾患のある方に配慮
(4) 基本的な感染防止対策の徹底
4人まででマスク会食
(5) 飲食店等に対する営業時間短縮等の協力要請
ニューあいちスタンダード認証店:午前5時から午後9時まで
その他の店:午前5時から午後8時まで
(6) 飲食店等以外の営業時間短縮等の働きかけ
愛知県全域:午前5時から午後9時まで
(7) 業種別ガイドラインの遵守等
高齢者施設での対策徹底
(8) テレワークの推進等
休暇取得の促進等
(9) 職場クラスターを防ぐ感染防止対策
休憩室等での注意周知
(10) イベントの開催制限等(経過措置として10月30日まで)
収容率100%(大声なし)・50%(大声あり)・午後9時まで
(11) 行事等での対策
人と人の距離の確保、大声での会話の自粛等
(12) 学校等での対応
寮生活・クラブ・部活動の感染対策徹底