市民の皆様へ(市長メッセージ)【令和2年8月6日】

ページ番号1007660  更新日 令和2年8月6日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症に伴う愛知県緊急事態宣言を受けての市長メッセージ

令和2年8月6日

市民の皆様へ

 愛知県内では、7月半ばから新型コロナウイルス感染者の急激な増加が続き、31日には過去最多となる193人に達し、江南市におきましても7月31日から6日連続で感染者が出るなど、7月以降、19名の感染者が発生しています。

 本日、愛知県は、お盆休み期間を控え、急増している新型コロナウイルスの感染防止を強く求めるため、8月6日から8月24日までを対象期間として、県独自の緊急事態宣言を発出しました。

 市民の皆様におかれましては、ご自身と大事な人を守るために、第二波の大きな波が来たという心構えを持ち、不要不急の行動を自粛し、感染しない・感染させない行動を徹底することや、特にお盆休み期間中の帰省については、もう一度ご家族と検討し、体調が優れない場合は、帰省や旅行を控えていただきますようお願いします。
 また、8月に入り猛暑が続いていますので、屋外などで身体的距離が確保できる場合にはマスクを外すなど、熱中症にも留意するなどの体調管理をお願いします。

 市といたしましても、市民の皆様の生命と健康を守ることを最優先に、引き続き国や県と連携し、感染拡大防止に向けて全力で取り組んでまいります。

 皆様には、これまでと同様に「密閉空間・密集場所・密接場面」を徹底的に避け、お一人おひとりが「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」の継続など、「新しい生活様式」を実践し、引き続き感染防止に心がけていただきますよう強くお願い申し上げます。この苦しい状況をいっしょに乗り切っていきましょう!
 

江南市長 澤田 和延