環境課

進めよう ごみ減量57(コウナン)運動

建設地決定以降の取り組み

 平成25年2月4日の第1小ブロック会議において、「江南市が提案した中般若地区の建設候補地については、江南市が責任を持って、速やかに地元及び地権者の同意を得るものとすること」、「地元同意が得られた時点で、第1小ブロックのごみ処理施設の建設地とすること」が決定されたことを受け、市として、地元の皆さんにごみ処理施設への理解を深めていただけるよう、地元説明会や施設見学会などを実施してきました。

 こうした取り組みを踏まえて、平成28年3月25日の第1小ブロック会議おいて、江南市の地元3地区からの同意書の提出、扶桑町山名3郷で実施されたアンケートの結果等を総合的に勘案し、概ね地元の合意形成は得られたものと判断し、中般若町北浦地内が新ごみ処理施設の正式な建設地と決定されました。

 今後は、地権者の同意を得ることを目的として、地権者を対象にした説明会や施設見学会などを実施します。