下水道課

健康で快適なくらしと美しい川の流れを求めて

 

HOME > 各課のページ > 下水道課 > 下水道使用料 > 水道料金及び下水道使用料の経過措置についての概要

水道料金及び下水道使用料の経過措置についての概要

平成26年3月31日以前から継続して使用している方については、平成26年4月1日以降について以下のとおり経過措置が適用されます。

(1)偶数月検針地区の方

平成26年4月1日から平成26年4月30日までの間に料金の支払いを受ける権利が確定するもの

すべて旧税率が適用されます。
(例)
平成26年3~4月分(4月検針)⇒5%
平成26年5~6月分(6月検針)⇒8%


(2)奇数月検針地区の方

平成26年4月30日後に料金の支払を受ける権利が確定するもの

当該確定した料金のうち、次の算式により算出した部分について旧税率が適用されます。


経過措置の対象となる部分

施行日以後初めて支払を受ける権利が確定する料金×(前回確定日から平成26年4月30日までの期間の月数(※)÷前回確定日から施行日以後初めて料金の支払を受ける権利が確定する日までの期間の月数(※))


※月数は暦に従って計算し、1月に満たない端数を生じたときは1月とします。

(例)
平成26年4~5月分(5月検針)⇒5%(通常の2ヶ月検針の場合)
平成26年6~7月分(7月検針)⇒8%