教育課

江南に愛着と誇りをもてる心の教育
HOME > 各課のページ > 教育課 > 市制65周年記念令和元年度江南市横田教育文化事業弁論大会

横田教育文化事業
市制65周年記念令和元年度江南市横田教育文化事業弁論大会

~私の「将来の夢」を語る~

集合写真

市では、教育文化の振興を図るため、名誉市民で文化勲章を受賞された、故横田喜三郎氏の意向に基づき、この事業を実施しています。
今年も中学生、高校生の向学心の高揚と豊かな人格形成を図ることを目的に「将来の夢」と題して作文を募集したところ、中学生の部に1,170点、高校生の部に863点の作品が寄せられました。その中の優秀作文による弁論大会を、令和元年11月2日(土曜日)市民文化会館小ホールで行いました。どの生徒の発表も現実を直視したうえで、自分の将来の夢に想いをはせ、「夢」への実現のため具体的な目標の設定と決意にあふれた、会場の一人ひとりの心に響く、力強い発表でした。論旨、論調・態度について審査がされ、次の皆さんの作品が入賞しましたので紹介します。(敬称略)

中学生の部
最優秀賞 豊永楓紗(宮田中)
優秀賞 石黒おと(布袋中)、神田慶太(北部中)、横井春太朗(西部中)
優良賞 長谷川凌雅(滝中)、畔柳和真(古知野中)、橋本結衣(宮田中)、石田光(古知野中)、佐々木梨乃(布袋中)、三木義大(西部中)、吉原夏芽(北部中)、中村怜(滝中)
高校生の部
最優秀賞 村上葉月(尾北高)
優秀賞 鈴木彩(尾北高)、村田ちひろ(古知野高)
優良賞 吉田和加(江南高)、立石麻依(滝高)、荒尾さくら(古知野高)、片山阿美(滝高)、小山太舜(江南高)