徴収猶予の特例制度

ページ番号1007301  更新日 令和2年5月20日

印刷大きな文字で印刷

申請書などの名称
  • 徴収猶予申請書
  • 財産収支状況書
  • 財産目録
  • 収支の明細書
内容

徴収猶予の特例制度を受けるための申請書です。

詳しくは下記関連情報をご覧ください。

申請方法

必要書類は、猶予を受けようとする金額に応じて異なります。

猶予を受けようとする金額が100万円以下の場合

  • 徴収猶予申請書
  • 財産収支状況書
  • 令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、新型コロナウイルスの影響により収入がおおむね20%以上減少したことを確認できる書類(売上帳、給与明細、預金通帳、預金出納帳の写しなど)(注)

 

猶予を受けようとする金額が100万円を越える場合

  • 徴収猶予申請書
  • 財産目録
  • 収支の明細書
  • 令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、新型コロナウイルスの影響により収入がおおむね20%以上減少したことを確認できる書類(売上帳、給与明細、預金通帳、預金出納帳の写しなど)(注)

 

(注)書類の提出が難しい場合は、収入や預貯金の状況を口頭にておうかがいします。

 

申請書などを郵送または持参にてご提出ください。

手数料
受付・問い合わせ先
収納課 徴収グループ
受付日時

収納課窓口 

  • 月曜日から金曜日(祝休日、年末年始を除く。)午前8時30分から午後5時15分
  • 日曜市役所(毎月第2日曜日,第4日曜日)午前8時30分から午後0時30分

記入例

申請書

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 収納課
〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90
電話:0587-54-1111 ファクス:0587-56-5516
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。