収納課

市税は貴重な財源です。期限内納付にご協力を。
HOME >各課のページ > 収納課 > 愛知県東尾張地方税滞納整理機構について

愛知県東尾張地方税滞納整理機構について

 市では、平成23年4月から市税等の徴収強化のため愛知県東尾張地方税滞納整理機構に参加し、県と協力しながら滞納整理を行っています。


Q:「愛知県東尾張地方税滞納整理機構」とは?
A:愛知県と東尾張地方10市町(平成25年4月現在)で構成される市税等の滞納整理を専門に行う組織で、名古屋東部県税事務所内に事務所があります。


Q:どういう人が機構の対象になるの?

A:主に次のような場合に、徴収事務を市から機構へ移管します。
 ◇個人住民税の滞納がある人
 ◇市税等の滞納額がおおむね50万円以上ある人
 ◇納税の相談をしても約束を守らない人


Q:機構はどんなことを行うの?
A:移管された事案について、財産(預貯金、生命保険、給料、不動産、自動車など)を調査し差押えなどの滞納整理を実施します。また、滞納者の自宅などを捜索することもあります。