江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

税務課

税についてみんなでかんがえよう

 

HOME > 各課のページ > 税務課 > 個人市民税について > 市・県民税の簡易な計算例

市・県民税の簡易な計算例

【例1】夫(サラリーマン 年収500万円)、妻(パート収入100万円)、子2人(高校生、中学生)の場合

給与所得
給与所得346万円
マイナス 所得控除額合計
所得控除額合計 157万円
イコール 税金のかかる所得金額
(課税標準額)

図1のテキスト表示こちら≫≫≫

【所得割額】 189万円 × 10%  = 189,000円
【均等割額】 5,500円 
【 合計 】 189,000円 + 5,500円 = 194,500円
◎市・県民税額  約20万円

※給与収入で93万円を超える場合などは、扶養される方自身(例1の場合の妻など)に、市・県民税がかかる場合があります。



【例2】75歳 一人暮らし 年金収入(厚生年金)300万円、不動産収入300万円(必要経費200万円)の場合


所得合計
所得合計 280万円
マイナス 所得控除額合計
所得控除額合計 68万円
イコール 税金のかかる所得金額
(課税標準額)

図2のテキスト表示こちら≫≫≫

※国民年金、厚生年金などの年金は所得にすると「雑所得」と呼ばれ、決められた計算式により求められます。

【所得割額】 212万円 × 10% = 212,000円
【均等割額】 5,500円 
【 合計 】 212,000円 + 5,500円 = 217,500円 
◎市・県民税額  約22万円


※例1、例2いずれの場合も、わかりやすくするために、簡易な表現にしたり、細かい計算を省略したりしています。

【図1のテキスト表示】
1.夫の所得・給与所得346万円 
2.扶養家族の控除(・妻控除額33万円・高校生控除額33万円・中学生控除額0円・社会保険料控除額55万円・生命保険料控除額3万円・基礎控除額33万円) 所得控除額合計157万円
1-2=税金のかかる所得金額189万円(課税標準額)


【図2のテキスト表示】
1.所得合計280万円(雑所得180万円+不動産所得100万円)
2.所得控除額合計68万円(・社会保険料控除額30万円・医療費控除額5万円・基礎控除額33万円)
1-2=税金のかかる所得金額212万円(課税標準額)


江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.