生涯学習課

みんなでつくる 「いつでも、どこでも、だれでも」 学べる 生涯学習のまち こうなん

事業実績 「公開講演会」

2017公開講演会

「人間力を高めよう」
日時 平成29年10月14日(土)13時30分~15時
会場 市民文化会館 小ホール
テーマ もったいないが食育の基本
講師 森野 熊八 氏(料理人)
16歳から包丁を握り、大学卒業後、フランス料理、イタリア料理の修業をし、料理学校の西洋料理担当教授として活躍をしたという経歴を持つ。1990年より〈料理の作り方を歌詞にして、歌いながら料理を作る〉というパフォーマンスを考案、料理教室やライブハウスなどで「森野熊八クッキングショー」として活動し注目を集める。
テレビにおいても、料理に対する熊八独自の視点とアイデア、その軽妙な話術で数多くの番組に出演、“料理をより身近なものに”というポリシーのもと、楽しくて美味しい「クッキングショー」も展開している。
参加者 延べ337人


2016公開講演会

「多世代ともいきで地域力を高めよう」
日時 平成28年10月15日(土)13時30分~15時
会場 市民文化会館 小ホール
テーマ 多世代ともいきで地域力を高めよう
講師 落語家 露の団姫(つゆのまるこ)氏
1986年生まれ。上方落語協会所属の落語家。兵庫県尼崎市在住。高座の他にもテレビ・ラジオで活躍中。
小さい頃からの「死」に対する恐怖をキッカケに仏教に触れ、高校在学中に人生指針となる法華経に出会う。落語家になるか尼さんになるか悩む中、落語の創始者、初代・露の五郎兵衛が僧侶であり、説法をおもしろおかしく話したことが起源と知り、高校卒業を機に初代・露の五郎兵衛の流れを組む露の団四郎へ入門。3年間の内弟子修行を経て主に古典落語・自作の仏教落語に取り組んでいる。2011年、天台宗で得度。2012年、比叡山行院で四度加行を受け正式な天台僧となる。
年間205席以上の高座と仏教のPRを両立し全国を奔走する異色の落語家。
参加者 345人


2015公開講演会

人間力を高めよう「酒と泪と男の娘~河島英五の豪快子育て~」
日時 平成27年10月17日(土)13時30分~15時
会場 市民文化会館 小ホール
テーマ 酒と泪と男の娘~河島英五の豪快子育て~
講師 河島 あみる 氏(タレント)
1977年大阪府生まれ。故河島英五(シンガーソングライター・タレント)の長女であり、父の豪快な子育てや生き方を背中で感じてきた。その遺志をつぎ、チャリティ活動、音楽活動、旅のレポーター、MCなどで活躍中。そして、二男一女の母として子育てにも奮闘しており、「ひとりで悩むのではなく、みんなに育ててもらうようにすることが、親にも子にも大事なこと」をモットーとしている。
「酒と泪と男の娘~河島英五の豪快子育て~」をテーマに、人生、家族、絆、育児、芸能、音楽などについて明るく元気に講演していただいた。
参加者 延べ252人

主催:愛知江南短期大学 江南市 江南市教育委員会

問い合わせ

教育部 生涯学習課 生涯学習グループ
電話:0587-54-1111 内線:486