生涯学習課

みんなでつくる 「いつでも、どこでも、だれでも」 学べる 生涯学習のまち こうなん

むくろじ

  • 所在地 寄木町
  • 所有者等 稲木社
  • 種類 天然記念物
  • 指定年月日 昭和55年8月11日

むくろじ
樹高 13メートル 目通り 2.05メートル
枝張り 東西10メートル・南北15.5メートル

むくろじ科に属する落葉喬木です。葉は大形で、有柄互生し羽状複葉で、小葉は広披針形、全辺です。夏には、枝端に大きな緑色の円錐花穂をつけ、花には雌雄があります。果実は球形となり成熟すれば黄色となり、やや楕円球の堅硬で黒色の種子がつきます。羽根突きの球に使用します。果皮は昔石鹸の代用にしたということです。
稲木神社のむくろじは、神社入口の左側に生えています。幹の肌は灰白色で、下枝はありましたが切られており、5メートルほど上から大枝が分かれています。