江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

生涯学習課

みんなでつくる 「いつでも、どこでも、だれでも」 学べる 生涯学習のまち こうなん
HOME > 各課のページ > 生涯学習課 > 文化財 > 文化財の紹介 > 小折城(生駒家屋敷跡)

小折城(生駒家屋敷跡)

小折城(生駒屋敷跡)とは、現在の小折町にあった生駒氏の在所で、初代家広が文明年間(1469〜1486)に大和国生駒郷から移住してからの屋敷でした。
尾張藩ができ、5代利豊が藩士となってからは名古屋城下に屋敷を持ったので、小折城(生駒屋敷跡)は生駒家の別宅となり、家臣が年貢の取り立てや民治にあたりました。
現在、小折城(生駒屋敷跡)を現す絵図は幕末のものが生駒家に残っていて、大きさは約5町歩(約5ヘクタール)ほどでした。しかし、明治維新後、田畑宅地となり、現在は布袋東保育園の隣接地に生駒氏の邸址碑が建立されています。

生駒氏の邸址碑
(生駒氏の邸址碑)

生駒屋敷図 生駒家蔵
(生駒屋敷図 生駒家蔵)

江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.