江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

生涯学習課

みんなでつくる 「いつでも、どこでも、だれでも」 学べる 生涯学習のまち こうなん

絹本著色地蔵菩薩像

  • 所在地 前飛保町
  • 所有者等 曼陀羅寺
  • 種類 絵画
  • 指定年月日 昭和43年12月2日

絹本著色地蔵菩薩像
縦 180.5センチ 横 79.5センチ

この地蔵菩薩像の図幅は曼陀羅寺に所蔵されているもので、江戸時代の作といわれています。
地蔵菩薩は、釈迦が入寂してから弥勒菩薩が現世に再来するまでの56億7千万年の無仏の状態の中で、衆生を教化救済するために現世に現われた比丘形の菩薩であります。わが国では、地蔵菩薩の思想は奈良時代に始まり平安後期には貴族の間で盛んになり、ひとびとは信仰することにより地獄の苦しみから救済されると信じていました。また、地蔵にこめられた庶民の願望は様々で、その童形と結びついた伝説が多く、子育て地蔵・延命地蔵など各種の地蔵信仰が普及し、近世には地蔵講も一般化しました。
この絵像は、左手に宝珠を右手に錫杖を持ち、青蓮華に安住する姿に描かれています。中国または朝鮮画の様式がうかがわれますが筆者は明らかではありません。

江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.