江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

生涯学習課

みんなでつくる 「いつでも、どこでも、だれでも」 学べる 生涯学習のまち こうなん
HOME > 各課のページ > 生涯学習課 > 文化財 > 文化財の紹介 > 市指定文化財一覧 > 木造観音菩薩・勢至菩薩立像(鞘仏)

木造観音菩薩・勢至菩薩立像(鞘仏)

  • 所在地 前飛保町
  • 所有者等 曼陀羅寺
  • 種類 彫刻
  • 指定年月日 平成23年11月24日

木造観音菩薩・勢至菩薩立像(鞘仏)」は、江南市前飛保町にある曼陀羅寺曼陀羅堂の曼陀羅尊図厨子前に立つ脇侍仏です。平成20年12月、傷みの激しかった両菩薩の修理をする過程で、それぞれの内部に胎内仏が納められていることが判明しました。制作は江戸時代初期であり、その内側が丁寧に削られていること、また、胸部が膨らんでいたことから、あらかじめ胎内仏を納めるために作られたものと考えられます。

木造観音菩薩立像(鞘仏) 木造勢至菩薩立像(鞘仏)
観音菩薩像(鞘仏)
像高 107.3センチ
勢至菩薩像(鞘仏)
像高 107.0センチ
江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.