生涯学習課

みんなでつくる 「いつでも、どこでも、だれでも」 学べる 生涯学習のまち こうなん

舒嘯庵(茶室)

  • 所在地 宮田町
  • 所有者等 栗本好章
  • 種類 建築物
  • 指定年月日 平成7年7月5日

舒嘯庵(茶室)

この茶室は、もと一宮苅安賀の素封家 森川勘一郎(如春)宅に明治41年、下村西行庵の縄張り(平面計画)により造立されたもので、平成4年2月に現地へ移築されており、茶席は三畳敷き洞床で水屋棚を取り込み、丸炉をもつ亭主の控えの間に通じるL字形の家縁の三構成です。わずか7坪弱の規模に腰掛待合も取り込み、茶のための工夫が最大限に発揮されており、下村西行庵と森川如春が十二分に吟味して構築された建物です。